tt
Q 外国の映画やテレビ番組が描く日本の社会・文化・人々についてどう思う?

海外の反応をまとめました。



・子連れ狼を見たが、かなり現実に近いと思った。


・大丈夫だ。
間違いはそこかしこにあるけれど、完璧な者などいない。


・問題ないし、中立的だと思う。


・かなり不正確だぞ。
でも、日本のテレビがずっと優れているわけでもない。


・いつでも使い古されたゲイシャ・新幹線・相撲・寿司を描いている。


・いまだにハリウッド映画を見る人たちなんているの?


・中国人のことかな?
ほとんどの映画で、我々には違いが分からない。


・西洋メディアは、日本人を風変わりに描きがちだよね。
日本のニッチな部分をまるで日本全体を代表しているかのように描こうとする。





・日本にさらに観光客をもたらしてくれていると思う...。


・外国のエンタメ産業でか?
日本人はみんなニンジャかサムライかヤクザだよ。
もしくはこの3つの組み合わせだ。
日本人はかなり真面目で、冗談を言う暇もない。


・不正確な場合が多いし、人種差別的なこともある。
ロスト・イン・トランスレーションが、まさにそうだ。


・↑ロスト・イン・トランスレーションは、欲求不満のガイジンが思い描いた夢に過ぎない。
本当に馬鹿馬鹿しい映画だ。
なんで大騒ぎするのか分からない。


・↑楽しくて愉快なコメディだろ。


・日本人を描く日本の番組やドラマと同じくらい正確に描いているよ。
あまりに普通と違う。

https://goo.gl/Lz9xqS
SF映画の名作が拡げた誤った日本のテーブルマナー(海外の反応)

follow us in feedly