ger
「ナイス、ナイス!」「追いかけろ!」。仲間で声を掛け合い、時折歓声が上がる。スポーツの試合のようだが選手たちの顔はパソコン画面の反射で青白く浮かび上がり、手はせわしなくマウスを操作・クリックしている。エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ、競技ゲーム)大会での一コマだ。中略
日本の競技会で賞金がなかったり少額な背景の一つに法制度上の問題がある。現在主流となっているゲーム会社主催の大会賞金はソフトの販売促進とみなされ、景品表示法により最大で商品代金の20倍、つまり10万円程度が上限という解釈が一般的だ。昨年9月に消費者庁が見解を公表し、業界に自主規制が広まった。   ゲーム雑誌ファミ通などを手掛けるGzブレインの浜村弘一社長は、「日本ではゲームをなりわいとすることができず、結果的にスター選手やそれを宣伝する人が生まれない。非常に大きな問題だ」と指摘。「海外ではライブエンターテイメントとしてゲームをしない人も含めて産業が構成されており、その差は大きい」という。   ソニー・インタラクティブエンタテインメントは「いまは法にのっとって大会をやるしかないが、参加動機の一つが賞金ならば、実現に向けて努力したい」(日本・アジア統括の盛田厚氏)と賞金額の将来的な引き上げに前向きな姿勢を見せる。   任天堂の広報担当者は、同社ではeスポーツには大きな可能性があるとみており、賞金はないもののゲーム大会の開催などで普及を後押ししていると述べた。以下略(ブルームバーグ)
海外の反応をまとめました。




・スポーツと賞金に関する日本の法律が理由ならば、法的な観点から見て、日本のゴルファーやテニス選手は、賞金を受け取ることを禁止されているのか?


・君たちが「スポーツ」と呼ぶこれは何だ?
テレビゲームなら聞いたことがある。
テレビゲームのこと?


・↑eスポーツだよ。
超高速のスピードが必要な競技性のあるゲームだ。


・これは面白い。
日本では、法律が多くのことの発展の足枷になっている。
日本は先進的だと皆は見ているが、やり方が時代遅れだよ。


・↑ずっとこんな感じだった。
だから変える必要はない。


・↑それが問題なんだよ。
変化は良いことだ。
変化に追いつけなければ、時間が経つにつれて消滅するだろう。


・↑すべてが進化しなければいけない。
変化に抵抗すればするほど、変化を強要された時に苦しむことになる。


・スター選手を除けば、ゲームで生計をたてることは出来ないよ。


・↑それはどんなスポーツでもほぼ同じだろ。





・ゲームは病気だよ。
法律は変えるな。


・↑どうしてゲームが病気なんだ?


・↑ゲームはリラックスしたり、長時間労働の後に行うことだ。
心配性の私にとっては神の贈り物だ。
心配を私に忘れさせ、落ち着かせてくれる。


・ゲームの問題は、時間を使うことだ。
人生は短い。
意図的に誰かが生み出した人口の世界で時間を費やすことは悲しい。


↑今までにeスポーツのイベントをどれくらい見たことがある?
おそらく、そんなに多くはないだろうね。


・↑私はゲームで時間を費やすには忙しすぎる。
現実の世界で生身の人間と生きないといけない。


・日本の当局は、eスポーツがギャンブル性のある趣味にならないように、正しく行動していると思う。
西洋と中韓の若者をeスポーツが破壊している。

https://goo.gl/NRhF6E,https://goo.gl/3TT2jX
日本では賭博に関する法律をかいくぐる為に景品交換所があるらしい(海外の反応)

日本が海外のプロゲーマーにビザを発行(海外の反応)

follow us in feedly