h
ソ連対日宣戦布告(ソれんたいにちせんせんふこく 英語: Soviet Declaration of War on Japan)は、1945年(昭和20年)8月8日に、ソ連が日本に対して行った宣戦布告を言う。以下略(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。



・そして、これが日本が降伏した真の理由だ。
原爆が理由ではない。


・↑良い釣りだな。
ハワード・ジンの本をまた読んだんだろ?
トゥーランドやモリソンズといった他のソースも試してみろよ。


・ソ連は自分たちと関係ないことに割り込んできた。
北朝鮮を誕生させようとする自分たちのやり方を正当化するためにね。
我々は既に日本に王手をかけていたのに、中国と朝鮮まで駆り立てた。
自分たちの真の動機を隠すためにね。
共産主義の拡散という目的を。
彼らが首を突っ込まなくても、戦争は終わっていただろう。
中国は民主主義だったろうし、北朝鮮は存在すらしていなかった。
代わりに朝鮮半島は一つの国だったろうし、今日我々が目にしているアジアの緊張は存在しなかったろうな。
奴らは共産主義を拡散するために酷い状況を作り、我々が今、その代償を支払っている。


・↑日本が侵略する前に既に共産主義者と愛国主義者が中国で戦っていたことを君は忘れているようだね。


・↑私は忘れていない。
当時、アメリカが中国のどちら側についていたのかも覚えている。
共産主義者側ではなかった...。
ソ連と手を組んで、勢いが増し、中国を自由にするために押し進んでいった。


・↑歴史修正主義者の戯言だ。
少なくともヤルタ会談以降、アメリカとイギリスは、ソ連に日本を攻撃するように駆り立てていた。


・↑ソ連との関係を明らかに理解していないようだな。





・ソ連は、アメリカに参戦するように言われていた。
アメリカは二段攻撃を狙っていたようだ。
ソ連の参戦と原爆投下だ。
上手く行ったようだ。


・↑太平洋にソ連の大きな海軍がいなかったことをみんなが知っている。
日本はソ連を日本本土への直接的な脅威と見ていなかった。


・↑それでも日本を爆撃出来ただろう。
実際、宣戦布告したのと同じ日である8月8日に島々に侵攻した。


・アメリカは、間違った国に原爆を投下した...。


・日本の降伏に関しては、いくつか説がある。


・日本が降伏したのは原爆が理由だよ。


・↑そうだな。
誰があの戦争に勝ったのか、こいつらに教えてやろう。


https://goo.gl/iko3Ui
連合国による日本の分割統治計画を表した日本地図(海外の反応)

日本への原爆投下はソ連を威圧するためだった(海外の反応)

follow us in feedly