rtg
日本の年金制度に国籍は関係ありません。そのため、日本に住んで働いている外国人も年金の義務が生じます。短期労働者のための脱退一時金制度や社会保障協定などもありますが、ある程度長く働く外国人労働者にとっては不利でした。制度改正によって10年以上日本で働けば日本の年金が老後に受給できるようになります。以下略(Money LifeHack)
海外の反応をまとめました。




・やっとか!


・だから年金制度は、破たんしているんだよ。


・遡って効力があるのだろうか?


・これってかなり新しい制度だよね?


・↑ああ、つまり政府はまだいちんと理解していないということだ。


・もう既に認められているの?
私は日本の企業に18年務めている。
つまり年金を受給して、新しい人生をスタートできるということか。


・日本人以外の住人には朗報だね。


・年間100万円以下?
どこで生きられるというの?
全く役に立たないね。





・もやしとカップヌードルだけ食べていれば、一生安泰だな。


・JETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)で働いている人たちは?
数年払い込んで、返金してもらったら?


・↑働きに戻って来いよ、たかり屋。


・↑返金してもらったのなら、その年数は間違いなくカウントされないだろうね。


・もしこれが事実だとしたら、私は30年以上住んでいるんだけど。
どうなるの?


・↑制度にお金を払っていた?
もしそうでないのなら、何も受給できないよ。


・興味深いね。
何年払い込んでいたかは関係なく、アメリカ政府は国民以外には支払いを認めない。

https://goo.gl/wxhq7z
日本の年金運用、さらに5兆円の損失を出す(海外の反応)

日本の健康保険制度は持続可能?(海外の反応)

日本人は80代まで働くことになるかもしれない(海外の反応)

follow us in feedly