ss
 鳥山明の大ヒット漫画をアニメ化した「ドラゴンボール」から、主人公・孫悟空が乗る筋斗雲(きんとうん)のクッションが、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で発売される。 心の清らかな人だけが乗ることのできる筋斗雲を、全長約100センチで商品化。流線型のボディーの再現だけでなく、さわり心地やフカフカ感などクッションとしての機能にもこだわった。安全性と耐久性にも気を使っており、バンダイでは「上に乗っても安心してご使用いただくことが可能です」と自負。一方、原作者の鳥山は「ぼく、乗れないんじゃないかな? 純粋じゃないんで…」とコメントしている。以下略(シネマトゥデイ)
海外の反応をまとめました。




・脳みそみたいだな。


・黄色い脳みそに見えるね。


・筋斗雲というよりも脳みそに見える。
渦巻きをもっと円にするべきだった。


・一体これは何だよ?(笑)


・なんだか悪魔の実みたいだ。


・私は8つ頂こう。


・幼少期の夢が実現したよ。


・如意棒は?


・この黄色いオナラは何?


・あと9週間で私の誕生日なんですよね。


・約80ドルか。
私は買うぞ。




・たったの8000円だ。
約71ドルだ。
買いたいけれど、私は一文無しなんだ。


・一体何の意味が?
世界の人口の半数が、これに座れる資格がない。


・これは飛ぶの?(笑)


・これには可能性がある。


・家の枕を返品して、これを手に入れよう。


・西遊記に出てきた筋斗雲の方がいいね。


・誰が椅子を必要とする?
我々に必要なのは、巨大なカビゴンだよ。

https://goo.gl/aKuGm7
台湾で筋斗雲に乗った悟空が発見される(海外の反応)

日本でドラゴンボールの浮世絵が発売(海外の反応)

日本のあるアニメの作画崩壊が海外で話題に(海外の反応)

follow us in feedly