d
農林水産省は28日、米国産冷凍牛肉の8月の輸入量が4317トンとなり、前年同月に比べ26.2%減少したと発表した。8月1日から緊急輸入制限(セーフガード)を発動し、関税を38.5%から50%へと引き上げたことが影響した。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。



・日本は自分たちの市場を守るメカニズムが機能している。


・すべてのホンダとトヨタの車に関税をかけよう。


・日本車に関税をかける時が来た。


・↑アメリカ製の日本車のことか?


・我々の国に入って来るすべての日本製品に関税をかけるのはどうだろうか?
実質上の貿易戦争のように思える...一方的なね。


・日本の農家は、我々と同じ問題に直面している。
アメリカからの安い輸入品と競うことが、とても難しくなっているのさ。
関税によって、国産牛肉の売り上げが上がり、農家を手助けすることが出来る。


・もしオーストラリアが、米国産牛肉よりも安く日本市場に入って来るなら、米国産牛肉に関税をかけても、日本の農家の手助けにはならないのでは?


・↑日本の農家を手助けすることが目的ではないのは明らかだろ。





・オーストラリアは、牛肉以上にカンガルーを日本に輸出している。


・トランプは、我々が関わっているすべての貿易協定から手を引きながら、不満を言っている。


・グレートリセッションの間でも、アメリカの農業は繁栄した。
我々の暗い経済の中で、彼らは輝く星だった。


・大統領選の最中、トランプは多国間の貿易協定には関わらないと言っていた。
一対一の貿易交渉の方が良いと話していた。
でも、世界はトランプの考えに興味を示していない。
そして、彼らはアメリカ抜きでTPPに調印した。
我々の農業を締め出した!


・↑私はアジアに住んでいるが、彼らはアメリカから不当に利益を奪っても良いと思っている。

https://goo.gl/HQAH6B
日本が米産牛肉に14年ぶりの緊急輸入制限(海外の反応)

東京で食べた松阪牛のサーロインステーキ(海外の反応)

follow us in feedly