ff
[東京 2日 ロイター] - 9月日銀短観で、人手不足感の強さがバブル期以来となった。しかし、企業の価格転嫁への動きは鈍く、IT投資などの設備投資にも加速感が出ていない。他方、企業の内部留保は高水準で推移し、賃上げから消費拡大、価格上昇への経路で物価が上がる「確信」は高まっていない。 政府内には、賃上げや内部留保の活用に向け、企業に働きかける新しい政策を検討するべきとの声も出ている。以下略
海外の反応をまとめました。



・じゃあ、メキシコ人を連れて来いよ。(笑)


・彼らの労働者の扱い方を考えると、驚きはないね。


・出生率が低下すると、こういうことが起きる。


・他国同様に移民を活用しろよ。
不幸なことに日本は、自分たちの幸福よりも外国人嫌悪を優先する。


・↑外国人嫌悪?(笑)
日本人は、内気なだけだよ。


・↑内気であることと世界で最も厳しい移民政策を持つことは、異なることだ。


・日本人は英語が上手ではないから、普通の外国人ですら、日本で働くのは簡単なことではない。


・↑だから?
他国同様に移民が日本に行って、学べるだろ。


・日本人は外国人嫌いで知られている。
マシュー・ペリーが、彼らの港に砲撃を浴びせながら、力を見せつけ、彼らは恨みながら開港したからね。





・一番の解決策は、賃金をもっと払うことだ。
でも、企業は躊躇している。


・もしかしたら、難民を受け入れて、雇うことが出来るかもね。


・難民を大勢受け入れる時が来たのでは?


・↑ハハハ、Noだね。


・↑どうしてNo?
彼らには最低賃金で働く労働者が必要だ。


・↑奴隷制度は機能しない。
彼らは騙されない。


・↑自分たちの仕事が奪われていると不満を述べているアメリカ人たちを送り込めよ。
彼らはおそらく能力不足だろうが、彼らに職を持たせて、外国を見させることが出来る。


・ロボットは...?

https://goo.gl/n9FF3A

follow us in feedly