gde
【ロンドン時事】スウェーデン・アカデミーは5日、2017年のノーベル文学賞を日本生まれの英国人作家で「日の名残(なご)り」などの作品で知られるカズオ・イシグロ氏(62)に授与すると発表した。授賞理由は「偉大な感情の力を持つ数々の作品において、世界と結び付く、われわれの幻想的感覚を深い奥底から見つけ出してきた」。村上春樹氏は受賞を逃した。  1954年、長崎市で日本人の両親の元に生まれ、5歳で海洋学者の父らと英国に移住。後に英国籍を取得した。一時ミュージシャンを目指した後、執筆を始めた。以下略(時事通信)
海外の反応をまとめました。




・イギリス人?


・イギリスの作家、カズオ・イシグロ。


・↑日本人みたいな名前だな。
おそらく日系なのだろう。


・↑彼は5歳の時にイギリスに移住した。


・彼はイギリス国民だ。
何も悪いことはない。


・彼の作品をもっと読まないとね。


・素晴らしい作家だ。おめでとう。


・ノーベル文学賞なんて全く意味が分からない。


・彼のことは聞いたことはないな。
たぶんイギリスでは有名だろう...国の大きさを考えるとね!(笑)





・彼は受賞にふさわしいが、時々間違った人たちがノーベル文学賞を受賞するからね。


・彼は受賞にふさわしい。
彼の作品は傑出している。


・私は彼の作品「日の名残り」に基づいた映画を見ただけだが、忘れられない。


・村上春樹とマーガレット・アトウッドは、ずっと有力候補だ。
彼らの方がより深いし、影響力があると思う。


・退屈だけど、ボブ・ディランよりはマシだな。


・間違いなく傑出した作家だ。


・「An Artist of the Floating World」しか彼の作品は読んだことがない。
それだけで受賞に値する。

https://goo.gl/CBXui9,https://goo.gl/N7BSxL

follow us in feedly