hh
[ロンドン 6日 ロイター] - トヨタ自動車(7203.T)は、英政府が欧州連合(EU)離脱交渉で移行期間を確保できるという想定に基づき、乗用車「オーリス」の次世代車を英国工場で生産する方針だ。事情に詳しい2人の関係筋がロイターに語った。 関係筋およびロイターが入手した政府の文書によると、最終決定は今年末までに下される予定。 新型オーリスが英国で生産されれば、英国最大規模の自動車工場の操業が維持され、数千人の雇用確保につながるほか、メイ英首相にとっても喜ばしい支持の表明となる。以下略
海外の反応をまとめました。




・ミッドランズ(イングランドの中部地方)にとって朗報だ。


・イギリスで造るなら、私は次の車として購入するぞ。


・脱EUのゴタゴタの中の良いニュースだな。


・記事「最終決定は、今年の終わりまでに下される」
↑今、行われている脱EUの交渉は行き詰まっている。


・↑彼らは脱EUが棚上げになるのを待っているんだよ。
さもなければ、彼らは立ち去るだろう。


・間違いなく脱EUの交渉の手助けになる。
日ごとに交渉が成立しなければ、イギリスはヘトヘトになることが明らかになっている。


・当てにならない先の楽しみだな。


・EUへの際限のないアクセルが無い限り、日本人はイギリスに投資しないよ。





・日本人の脅迫だ。


・最初から、トヨタも日産を崖を飛ぶなんてことはしたくなかった。


・ルーマニアかブルガリアに行くかもね。
彼らはEU圏内だから。
従業員にはずっと少ない賃金を支払って、高品質の車と労働力を得られる。


・月でも造れるだろ。


・彼らはイギリスで良い車を造れないのか?
どうしてイギリスが低品質の腐った箱を造らないといけないんだ?


・↑「良い車」の例を挙げてくれよ。


・良いニュースだ!
私はトヨタに数年務めていた。
彼らよりも勤勉で知識があって、決断力のある人々に会ったことがない。

https://goo.gl/iVmjw3,https://goo.gl/Wu7hGX,https://goo.gl/5JW29i
英のメイ首相が日本を公式訪問、脱EUの懸念払拭へ(海外の反応)

トランプ大統領がトヨタとマツダの米新工場を歓迎(海外の反応)


follow us in feedly