ggd
遺伝子を自在に改変できるゲノム編集の技術を利用し、がんや肝炎の治療にも使われる高価な薬の成分を含む卵をニワトリに産ませることに、産業技術総合研究所関西センター(大阪府)などが成功した。薬を安価に作る新手法で、共同研究する企業が来年中にも、まず研究用試薬として従来の半額程度の値段で販売する予定。将来は、薬を現在の1割以下の価格に抑えることを目指す。以下略(読売新聞)
海外の反応をまとめました。



・オーマイゴッド!なんという発見なんだ!
気付いたら、彼らは次は同じ方法でワクチンを製造し始めるだろう。


・↑もう既にやっているよ。
それゆえに、子供たちの卵アレルギーの率が高くなった。


・↑同じ方法でベーコンを作るべき。
何故なら、ベーコンは人生だからだ。


・インフルエンザのワクチンや他のワクチンはこうやって作られるのでは?


・↑同じではない。
インフルエンザのワクチンを作るために、インフルエンザウイルスが卵の中に注射される。
ウイルスが成長するのに良い環境だからだ。


・すべて期待通りに行けば、大変革をもたらすぞ。


・鶏が先か、卵か先か。


・インシュリンと卵のどちらが先なの?





・何も悪いことが起きるはずがない...。


・副作用はたぶん突然死。


・我々の体にさらに化学物質が注入される。


・ガンを引き起こす物質が含まれているという報告があるまで、それほど時間はかからないだろう。


・とても感心した!


・冗談だろ?
ガンを予防するには、自然を滅茶苦茶にしないことだ。


・薬を安く造れるようになるだけだろ。
価格は同じままだ。
企業がはやく金持ちになるだけだよ。

https://goo.gl/ELxRae,https://goo.gl/47EVTs,https://goo.gl/1FG1Gk,https://goo.gl/G1gMP6,https://goo.gl/81WLqx,https://goo.gl/8Tfky9
日本が世界を救う?日本政府がエボラ未承認薬の提供準備(海外の反応)

日本の薬価引き下げに失望する米(海外の反応)

follow us in feedly