hh
中国の博物館で展示された写真が「人種差別では」とネット上で物議を醸した。アフリカ人の子供の顔とチンパンジーの威嚇した顔が同じフレームに並べられているが、このことを知った多くのアフリカ人が怒りを露わにした。『Shanghaiist』などが伝えている。 湖北省武漢市にある湖北省博物館で、先月28日から写真展「This is Africa」が開催された。「人間と動物、そして自然の相互作用を通じてアフリカの‟自然のままの生命”」をテーマにしたものだ。展示の一部の写真には「相由心生」というタイトルがつけられているが、これは中国の諺で「人の外見は心を映し出す」という意味を持つという。 しかしこれらの展示写真が、アフリカの人々を愕然とさせてしまったようだ。以下略(Techinsight)
海外の反応をまとめました。




・別に人種差別ではないだろ。


・どこに人種差別があるんだ?


・写真が取り外されたのは良いことだ。


・人種差別ではない。ただ馬鹿馬鹿しいだけだ。


・何もおかしい点はないだろ。


・面白いと思う。
私だったら、そのままにするだろう。


・アフリカについて全く知らないんだな。ハハハ。


・大爆笑!レイシストなのはアメリカの白人だけ。


・芸術さえもポリコレでないといけないのか?


・人種差別主義者は、まずは人種について考える。





・私はレイシストだと思わない。クールだと思う。


・人種差別...どの人種でも共有される概念。


・中国人たちは自分たちのことをどう思っているんだ?


・私は素晴らしい芸術作品だと思ったが。


・これぞまさに彼らが黒人をどのように感じているか表している。
私は驚かない。


・アフリカ人は象やライオンと同じくらいたくましいということだろ...。


・中国人の動機は分からないが、文明社会でこれは良いこととは言えない。


・アーティストには人種差別の意図はなかったと思う。
でも、場所によって人種差別と捉えられることは理解できる。

https://goo.gl/WhwPVU,https://goo.gl/3UJZFu
日本人に対する人種差別的な仕草でブラジル人テニス選手に罰金(海外の反応)

ハリウッドの配役担当者「アジア系俳優は表情が乏しい」(海外の反応)

人種差別と闘う韓国初の黒人モデル(海外のの反応)

follow us in feedly