rrt
 同姓同名の田中宏和(たなか・ひろかず)さんが一堂に会する「田中宏和運動全国大会2017」がこのほど東京都渋谷区の会場で開かれた。目標としていた同姓同名の集まりのギネス世界記録更新はならなかったが、ブレザー姿の中学生から75歳の高齢者まで計87人が集結。「知らない人同士なのに変な親近感がある」との声も上がった。以下略(共同)
海外の反応をまとめました。




・田中さん!


・「やあ!君の名は?」


・名札は必要ないな。


・同じ名前で有名なゲームミュージックの作曲家がいる。
この中にもいるだろうか?


・彼らはどうしてこの名前を選んだの?
特別なの?それとも適当に選んだの?


・↑親が選んだんだろ。


・↑ただの偶然だろう。


・全員の名前を思い出せる行事。


・アメリカにはジム・スミスという男性のグループがあるよ。





・田中宏和の集団を描写するのにピッタリの言葉は何だろうか?
従事?配備?それとも混乱?


・これは素晴らしい。


・全員の名前を思い出せる行事。


・私が自分と同じ名前の人と出会うことはないだろうな。
(グーグルで自分の名前を検索)


・私と同じ名前の人は他にはいない。
かぶらない。


・イギリスのコメディアン、デイブ・ゴーマンと彼が同じ名前の人を探す冒険を彼らは知っているだろうか?


・これは素晴らしいパーティーだな!


・彼らの歌。


https://goo.gl/6gza8p,https://goo.gl/ZCRx7x
日本で最も「珍しくない」苗字(海外の反応)

日本やオランダには10万以上の名字があるのに韓国には250しかないらしい(海外の反応)

follow us in feedly