ry
米サンフランシスコ市内に慰安婦像と碑文が設置された問題で、大阪市の吉村洋文市長と朝日新聞の間で応酬が展開されている。 吉村氏はサンフランシスコ市側が対応を見直さなければ、年内にも姉妹都市提携を解消する意向だが、これを朝日新聞が社説で「ちょっと待ってほしい」と批判。吉村氏は、過去の朝日新聞の慰安婦をめぐる報道を引き合いに「『ちょっと待て』はこっちのセリフだよ」とツイッターでやり返している。以下略 (J-CASTニュー)
海外の反応をまとめました。



画像



・もちろん彼は怒っている。


・アメリカは痛ましい歴史を認めてきた。
どうして日本は嘘をつかないといけないの?
日本の人種差別的なアジアの征服のせいで大勢の人間が命を落とし、数えきれない人々に不幸をもたらした。


・↑でもネイティブアメリカンに対して起きたことや彼らをどう扱ったか認めていないだろ。


・サンフランシスコ市とカリフォルニア州は、メキシコ,ネイティブアメリカン,アフリカ系アメリカ人,中国系アメリカ人に賠償金を支払ったのか?
彼らにも償うべき憎い歴史がある。


・なんて見下げ果てた奴なんだ。


・完全に理解できるよ。
姉妹都市なのに像で日本に恥をかかせるんだな。


・ドイツとは違って、日本は暗い過去を認められない。


・↑日本は認めたよ。
既に適当な賠償金を支払い、何度も頭を下げている。


・日本は既にこの件に対して悔恨の意を示しているだろ。





・日本の町がネイティブアメリカンの像を公開したらどうなるだろう?
まぁ、馬鹿げているが。


・↑アメリカ人は否定するだろう。
韓国人でさえベトナム戦争中に多くのベトナム人をごう問したことを否定するので忙しい。


・普通の日本人がこの件についてどう思っているのかもっと聞きたい。


・↑ほとんどが市長を支持している。


・↑支持しない連中は黙ったままだろうな。
日本は戦時中の行為について自由に議論できないような雰囲気だ。


・我々が南北戦争のロバート・E・リーの像を取り壊したのを思い出せ。
人々の気分を害する像があるのに、我々は「落ち着いて。過去のことだ」と彼らに言っている。
ロバート・エドワード・リーは、南北戦争の時代のアメリカの軍人、教育者。南部連合の軍司令官を務め、物量や国力において圧倒的に強大だった合衆国側の北軍を大いに苦しめた。最終的には敗北したが、アメリカ史上屈指の名将として評価が高い。 ウィキペディア

・サンフランシスコよりも姉妹都市にふさわしい場所が思い浮かぶよ。(ケンタッキーの大学生)


・↑サンフランシスコはケンタッキーよりもずっとマシだ。


・↑ケンタッキー?一体誰があそこと姉妹都市になりたいと思う?


・慰安婦像はただの記念碑ではないけどね。
日本とは関係なく、韓国のナショナリストのシンボルに益々なりつつある。

https://goo.gl/wXrUhd
朝日新聞が「吉田調書」「慰安婦」の誤報を認め謝罪(海外の反応)

サンフランシスコで慰安婦像の除幕式(海外の反応)

follow us in feedly