et
防衛省統合幕僚監部は19日、中国軍のH6爆撃機4機を含む6機が同日、沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡の公海上空を飛行し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)したと発表した。領空侵犯はなかった。  宮古海峡を通過したのは、H6爆撃機4機とTU154情報収集機1機、Y8電子戦機1機。いずれも同海峡を往復した。以下略(産経ニュース)
海外の反応をまとめました。




・航行の自由だよ。


・今日はニュースが少ないのかな?


・時間の問題だよ...先に瞬きをするのは誰だ?


・中国は平和な国々にちょっかいを出し続けている。
戦争をしたくて仕方がないんだ。


・中国が自分の領空を飛んだ。
確かに大ニュースだな。


・沖縄は既に占領されている。


・↑アメリカが沖縄を占領している。
戦争の賜物だ。





・沖縄には奴らを空から撃ち落とすためのTHAADがない。


・日本を解き放つ時が来た。
あの地域で日本に先導的な役割を担ってもらおう。


・↑前回、彼らがあの地域で先導的な役割を担った時、真珠湾を爆撃した。


・今頃、サムライたちは墓の下で嘆いているだろうな。


・スクランブル発進は戦争行為だ。


・中国が最後に日本を侵略したのはいつだったろうか...?
一方...。


・こういうことは、たくさん起きているんだろうな。
アラスカでは戦闘機がいつもスクランブルしているよ。
ロシアの戦闘機が飛び回っているからね。

https://goo.gl/k7hW1n,https://goo.gl/Z7en8K

follow us in feedly