j
【モスクワ=黒川信雄】ロシアを訪問中の河野太郎外相は24日、モスクワでラブロフ露外相と会談した。両者は北方領土での共同経済活動をめぐる政府間協議の加速や、ラブロフ氏の訪日などで一致したが、北朝鮮の核・ミサイル開発問題をめぐっては日本が進めるミサイル防衛(MD)システムの強化に露側が強く反発するなど、双方の溝も鮮明になった。以下略(産経ニュース)
海外の反応をまとめました。





・本気かよ?これは別に秘密だったわけじゃないだろ...。


・日本は既にアジアにあるアメリカの軍事拠点だろ。


・アメリカは、中国にプレッシャーをかけるために北朝鮮を言い訳に使って、この地域に武器を送り込んでいる。


・ラブロフが嫉妬している。


・じゃあ、北朝鮮を止めろよ。
さもなければ、黙っていろ。


・数年前にロシアがシリアの港を支配したことに我々はもっと懸念を示すべきだった。
中東の支配に利用している。


・↑ISの淘汰でロシアは良い仕事をしている。
アメリカは何の理由でシリアに駐留しているんだ?


・これは「アメリカを再び偉大に」する過程の一環だ。


・アメリカ例外主義の終わりは近い。
アメリカ例外主義(アメリカれいがいしゅぎ、英: American exceptionalism)またはアメリカ例外論(アメリカれいがいろん)とは、アメリカ合衆国がその国是、歴史的進化あるいは特色ある政治制度と宗教制度の故に、他の先進国とは質的に異なっているという信条として歴史の中で使われてきた概念である。その違いはアメリカ人の仲間の間で断定的優越性として表現されることが多いが、それには通常、歴史的時代や政治の流れに大きく依存して変化する証拠、合理化あるいは説明とされるものが付けられる。 しかし、この言葉はアメリカの政治を批評する者達からは否定的な意味で使われることもある。ウィキペディア




・でも、トランプとプーリンは友人同士だと思っていたのに!


・トランプは恐怖を煽って武器を売っている。


・トランプは単なるインチキセールスマンに過ぎない。
アメリカのガラクタを売りつけている。


・ロシアは一体いつメキシコに武器を売るの?
彼らも同じことが出来るだろ。


・日本はアメリカの手先になりたいの?


・↑日本は既にアメリカの操り人形だよ。


・近い将来に平和が実現することがないのは確かだな。


・どうして私は驚かないのだろう?
アメリカは悪者だとロシアが非難している。

https://goo.gl/WMFkuL,https://goo.gl/BH6QiG,https://goo.gl/qMezJU,https://goo.gl/pYHEkK
日本がイージス・アショアを導入へ(海外の反応)

follow us in feedly