rr
違法残業事件で有罪が確定した電通が、勤務時間を巡って社員による入力時間と実際に会社にいた時間の差異分を一時金として社員に支払う総額が約23億円に上ることが分かった。事実上の未払い残業代で、年内に支給する。電通は事件を受け、入力時間と実際の勤務時間の差を調査していた。  電通は従来、語学の習得や情報収集のために会社に残ることを「私事在館」として残業とみなしていなかったが、業務との線引きが曖昧で労働基準監督署から残業とみなすよう指摘があった。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。




・これでどうして日本企業には資金力があるのか分かっただろう。


・ほとんどのシンガポールも出来るだけ法の穴を潜り抜けようとしているよ。


・この企業のオーナーはふざけるな。
地獄に行け。


・どうしてこんなに時間がかかったの?


・死ぬために働く。
こういった邪悪な大企業は、スタッフの幸福は最小限にして、巨額の利益をあげることしか考えていない。


・悲しいことにこれは社会問題だ。


・どれほどの交通事故や仕事中の事故と過労は結びついているのだろうか?


・これはただ悲しい。





・意地の悪い上司に意地の悪い顧客ということかな?


・企業は残業代を支払いたくない。
その残業代で新しくスタッフを雇えよ。


・日本には誇るべきことがたくさんあるけれど、この国で最悪なことの一つに虐待的な労働文化がある。


・被害者を責めざるを得ない。
大人なら自分のことは自分で守れ。
企業に不法に扱われたら、毅然とした態度を取るべきだ。


・↑そして職を失うことになる。


・大きかろうと小さかろうと、広告代理店ってこんな感じだよ。

https://goo.gl/wuryjW,https://goo.gl/6MDP4y,https://goo.gl/Jstv7F,https://goo.gl/Zyzr1f
日本企業の2割で残業80時間超(海外の反応)

(動画)東京でサラリーマンをする外国人の一週間(海外の反応)

follow us in feedly