he
ロシアのラブロフ外相は3日までのベラルーシのテレビ局のインタビューで、朝鮮半島で戦争が起きれば最初の犠牲になるのは日本人や韓国人だと述べ、米韓合同軍事演習などで北朝鮮に軍事圧力をかける米国に自制を促した。ロシア通信が報じた。  ラブロフ氏は「平壌の核・ミサイル開発の火遊びを非難する一方で、米国の挑発的行動も非難しないわけにはいかない」と指摘。「残念ながら米国は、日本人や韓国人も同じ方向に引きずり込もうとしているが、戦争の解決で最初の犠牲になるのは彼らだ」と語った。以下略(共同)
海外の反応をまとめました。




・問題ない。やってやろうぜ。


・アメリカは気にしないよ。


・さあ、脅迫しているのは誰だ?


・ラブロフは北朝鮮の新しい報道官なの?


・ドルが崩壊するかもしれないな。


・ソウルと東京の次はアメリカ経済とドルが崩壊する。


・トランプは次のツイートで日本を守ろうとするだろう。


・北朝鮮と戦争をしようと思うのは愚かな者だけだ。


・何も新しいことはないだろ。
日本にとって朝鮮は千年以上も侵略の脅威だった。





・さっさと始めろよ。
世界にはショック療法が必要なんだよ。


・デタラメだ。
北朝鮮が何かを発射したら、消滅するだろう。


・アメリカに協力すれば、日本と韓国は完全に消滅する危険性がある。


・北朝鮮への攻撃は避けられない。
攻撃しないといけないし、そうなるだろう。


・日本と韓国が存続するようにアメリカはこの戦争を戦う。


・ここにアイデアがあるぞ。
戦争しないのはどうだろう...?


・ラブロフが脅迫しているように聞こえる?
プーチンにそう言えと言われたのか?

https://goo.gl/qyAnjm,https://goo.gl/pTTVDG

follow us in feedly