gr
今月8日から開かれるサッカーの東アジア選手権に出場するため、北朝鮮に対する制裁措置の例外として日本への入国が認められた男女の北朝鮮代表チームが5日、羽田空港に到着しました。 北朝鮮の男女の代表チームは、中国の北京を経由して、5日午後4時半ごろ、羽田空港に到着しました。 選手たちは、はじめに女子の代表選手たちが赤色のそろいのコートを着て姿を見せ、さらに男子選手たちが黒のコートを着て到着ロビーに姿を見せると、出迎えに集まった朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の関係者や朝鮮学校の生徒など合わせておよそ100人が、一斉に声をあげて北朝鮮の国旗を振って激励していました。以下略(NHK)

海外の反応をまとめました。



・サッカーで平和を。


・北朝鮮のチーム?信じられない!


・彼らはもしも負けたら、命がない。


・全く意味が分からない。


・すべての国とすべてのアスリートたちに幸運を。


・日本の現代的なトイレで彼らをもてなせ。
東京と関東の夜空を彼らに見せろ。


・北朝鮮のアスリートたちは、アスリートのように扱われる。
Jリーグを含めた海外でプレーする選手たちもいる。


・日本は北朝鮮にかなり執着しているね。


・勝利に向かって、頑張れ日本。


・北朝鮮の選手たちを招待したことはとても賢い。
冷え切った雰囲気を改善する手助けになるだろう。





・この中から何人が亡命しようとするのだろうか?


・この中から誰かが亡命したら、親族の命はない。


・彼らが日本に留まって、北に帰らないことを祈る。


・彼らも木製の船でやって来たのか?
北の漂着船、日本が水際対策を強化(海外の反応)


・気の毒な人たちだ。
国の大きさの刑務所に閉じ込められている。


・彼らの指導者は、彼らが既に大会で優勝したと表明している。(笑)


・彼らは不機嫌そうに見えないし、非友好的にも見えない。
普通の人たちがスポーツをやって来た。
彼らが笑顔を知っているということは、北朝鮮は地獄ではないのだろう。


・サッカーには試合を通して政敵同士を一つにする力がある。
大会で何が起きようと、彼らは政治家ではなくアスリートであることを忘れるな。

https://goo.gl/CtPyfj,https://goo.gl/KH7wJF
アーセナルなどが北朝鮮代表FW獲得に動く(海外の反応)

follow us in feedly