yrrr
 通称・築地場内と呼ばれる東京中央卸売市場(東京都中央区)で5日、初競りが行われ、注目のマグロの取り引きで、青森・大間産の405キロのクロマグロが3645万円(1キロ9万円)で落札された。  落札したのは都内の仲卸業者「やま幸」(山口幸隆社長)。「今年は思ったより本数があった。いつもの3倍くらい。太り具合がいい。ナイスボディー」と話した。以下略(日刊スポーツ)

海外の反応をまとめました。



・でもマグロは鶏肉みたいな味がする。


・サンドイッチがたくさん作れるな...。


・魚をたくさん食べるのをやめろ!


・う~む、給料何か月分に相当するのだろうか?


・どうしてそんなに高いんだ?
マグロは最も安い魚だぞ。


・どうりでマグロの寿司と刺身のセットが高いわけだ。


・私には高いマグロと安いマグロの区別がつかない。
そっちの方が都合が良い。(笑)


・さぁ、寿司を食べよう!


・マグロを再び偉大に。





・究極のマネーロンダリング。


・素晴らしい。でも、去年の初競りに比べたら、かなり価格は低いね。


・タイセイヨウクロマグロって絶滅の危機に瀕しているんじゃないのか?


・タイセイヨウクロマグロの最後の競りが行われるのはそう遠くないだろうね。


・絶滅の危機に瀕しているから、私はもうレストランでマグロを食べない。


・浜松も昔はウナギで有名だったが、天然ウナギも絶滅の危機に瀕している。


・どこで獲られたマグロなのか書かれていないね。

https://goo.gl/HFSWjM,https://goo.gl/ce2ZCL,https://goo.gl/MZHar1,https://goo.gl/Uh1jiJ,https://goo.gl/7RQ6x7
色鮮やかな築地の寿司に外国人驚愕(海外の反応)

築地の鉄火巻きに海外が驚く(海外の反応)

follow us in feedly