he
去年1年間に結婚したカップルは、全国でおよそ60万組と、戦後、最も少なくなったと見られることが、厚生労働省の調査でわかりました。 厚生労働省は、毎年1月から10月までの数値をもとに、その年に結婚したカップルなどを推計しています。 それによりますと、去年1年間に結婚したカップルは、全国の推計で60万7000組となり、前の年より1万3000組余り少なくなる見通しです。結婚の数が減少するのは5年連続で、戦後、最も少ない数となり、厚生労働省は若い世代の人口減少が大きな要因と見ています。以下略(NHK
海外の反応をまとめました。




・将来は暗いな。


・日本の社会にとって良いことではない...。


・60万組で減ったの?


・結婚は仕事の邪魔をする。
仕事は結婚の邪魔をする。
仕事が勝ち、日本は負ける。


・↑その通りだな。
彼らはその点を変えないといけない。


・彼らは愛を育みたくない。
経済を成長させたいだけだ。


・是非、日本人妻が欲しい!
もし興味のある人がいたら...。


・私は結婚相手に美しい日本人女性を探している。
私は日本のことが大好きだ。


・心配しなくていい。私が人口増加の手助けをしよう。


・不気味なコメントばかりだな。





・彼らは親と住んでいるからね。
必要なものは親が払ってくれるから、安心していられるし、快適だよ。


・リラックスしろよ、日本。
君たちは大丈夫だから...。


・国にとっては良いことではないだろ。


・多くの異性と付き合え。
自分らしく生きろ。


・↑彼らはそのどちらも行っていない。


・こういうデータを出してくる多くの国々同様に、これはミスリードだよ。
たしかに法的に結婚する人の数は減っているが、事実婚が増えただけだ。

https://goo.gl/pPKoVy,https://goo.gl/dshUAL
恋愛する気になれない日本人女性が急増(海外の反応)

未婚の日本人女性が持つ理想の男性像(海外の反応)

follow us in feedly