ff
航空自衛隊は12日までに、定期整備を終えた政府専用機ボーイング747が羽田空港から新千歳空港に飛行した際、右の主翼とエンジンとをつなぐ部分の金属製のパネル1枚(縦38センチ、横20センチ、厚さ2ミリ、重さ約0.5キロ)が落下したと明らかにした。飛行の安全に影響はなく、山形県や青森県上空を通過したが、けが人の情報はないという。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。



・空から落ち続けるアメリカ軍のヘリコプターと同じだな。


・トランプの上に落ちればよかったのに。
彼の口は便所だ。


・アメリカ製に違いない。
沖縄中に部品をまき散らし続けている。


・こういうのは「邪悪な米軍機」にしか起きないと思っていたが。


・幸いなことに機体には何も起きなかった。


・アメリカ大統領専用機エアフォースワンには敵わないか。


・この飛行機には品質管理が欠けている。


・↑もっと上等の品質を求めるのなら、中国の方を見た方がいい。





・米軍基地に落下しなくて残念だったな。


・何でもそうだけど、古くなるほど問題が起きやすくなる。
この機体は30年前に作られたものだ。
不具合が出始めても驚かない。


・エンジン近くのパネルが落下したんだぞ。
もっと酷いことになっていたかもしれない。


・他のガラクタは、まだ飛行機にくっついたままだから大丈夫。


・またアメリカ製の機体が日本で問題を起こしている。


・労働組合がボーイング機をガラクタにしてしまった。

https://goo.gl/doK6dU,https://goo.gl/23RiWa,https://goo.gl/ZRLBjR,https://goo.gl/oyqgsU
沖縄に不時着した米ヘリの撤去の様子(海外の反応)

大阪で旅客機から落下したパネルが車を直撃(海外の反応)

follow us in feedly