yg
三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、独自に開発中の仮想通貨「MUFGコイン」を発行するため、新たな取引所を開設する方針を決めた。取引所を自ら管理することでコインの価格の変動を抑え、安定的に決済や送金に使えるようにする。邦銀による仮想通貨の発行や取引所開設は初めてで、2018年度中の実現を目指す。以下略(毎日新聞)


・これは人々が注目すべき本物のニュースだ。


・仮想通貨にとって素晴らしいニュースだね。


・これは2018年のテーマの一つだ。
銀行は仮想通貨の市場の大きさに気付いた。


・オーマイゴッド...これは状況を一変させるのか...いいや。


・今の時点では、どういう構造なのか曖昧だ。
MUFGはOmiseGOとリップルも応援している。
大きな銀行が取引にOmiseGOを使うことを祈る。


・それで...日本のイーサリアムはどこ?
追記:カルダノがそうなのかな?


・どのコインが取引されるか書かれていない...。


・もしも銀行が仮想通貨を見捨てたら、彼らが取引所を閉鎖することが出来るということか?





・う~む、これは都合が良いな。


・↑どうにかして、すべて銀行に回帰する。見ておけ。


・でも、世界中の国々が仮想通貨を禁止している!


・↑いいや、そんなことはない。
多くの国々が合法にしようとしている。


・すべての通貨がマイナスだから、これはみんなにとって朗報だ。


・MUFGの石器時代のような業務を見ると、注文するのにファックスしないといけないかもね。

https://goo.gl/eDnnrC,https://goo.gl/fswN6s,https://goo.gl/aLoKck
仮想通貨「オタクコイン」発行検討(海外の反応)

麻生太郎大臣「ビットコイン、十分に信用・証明されていない」(海外の反応)

follow us in feedly