he
仮想通貨取引所のコインチェック(東京・渋谷)は28日未明、不正流出した仮想通貨「NEM(ネム)」を保有する約26万人全員に対し日本円で返金すると発表した。総額約460億円。大半の通貨の出入金や売買の中止は続いているが、今後も仮想通貨交換業者としての登録を目指す方針も明らかにした。補償する金額はNEMの取扱高が最も多いテックビューロ(大阪市)が運営する仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」のNEM価格を参考にする。売買停止後の出来高の加重平均である1XEM(XEMはNEMの取引単位)=約88.5円で返済額を計算。総額5億2300万XEM分を顧客に返済する。返済原資は自己資本を使い、補償時期や手続きの方法については検討中とした。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。




・マジかよ?!これは本当に尊敬に値する。


・そうあるべきなんだよ。


・将来、彼らはさらなる信用を得そうだな。
よくやったぞ。


・顧客を重要に思い、口座を開設するのに値する取引所のような気がする。


・今日一番のニュースだ。


・この処置は仮想通貨をさらに強くしてくれるだろう。


・この取引所から去ることをみんなに提案する。
近いうちにまたハッキングされそうだ。
パリティのウォレットのように何度も起きるだろう。


・コインを安全に預ける為にこの取引所を使いたくなってきた。


・企業は間違いを犯す。
間違いを犯したら、正しいことをしないといけない。
頑張った彼らを褒めたい。





・素晴らしいニュースだ!
事業はこうやって行うんだよ!


・そして、NEMは12%上がった。


・↑どうしてNEMが値上がりしているのか理解できない。


・とはいえ、彼らハッキングされた。
セキュリティが十分ではない。


・↑だから出来る限り取引所には預けないんだよ...。


・これは馬鹿馬鹿しいな。(笑)
4億ドルを一日で失った企業が、次の日に「ごめんよ。後で返すわ」と声明を出すことが、どれほど馬鹿馬鹿しく聞こえるか理解できるか?


・驚いたな。
良かったじゃないか。
返金してもらえることを祈る。

https://goo.gl/61z8XC
日本の仮想通貨取引所から不正アクセスで580億円相当流出(海外の反応)

follow us in feedly