wd
榛名山麓に巨大“ロボット”出現―。群馬県榛東村の機械製造業、榊原機械(榊原一社長)が6年かけて開発した巨大ロボット型遊具「LW-MONONOFU(もののふ)」が完成した。全高8.5メートル、総重量7.3トン。同社によると、操縦できるロボット型遊具としては国内最大級という。以下略(上毛新聞)
海外の反応をまとめました。




動画



・ジークジオン!


ザクI、近日公開!


・ドムっぽいな。


・脚がMS-09Bドムっぽい。


・ドムからかなりの着想を得ているな?


・日本がジオンで、アメリカが地球連邦軍であることが確定した。


・外殻構造を赤く塗ったら、スピードは3倍になるのだろうか?


・マイケルベイの映画で、ダイノボットのデザインはこんな感じであるべきだった。


・不安定そうだな。





・何故だか分からないが、私は巨大ロボットが戦うのを見るのが好きだ。
戦場では巨大ロボットが使えないことは、頭では理解しているよ。
でも、巨大ロボットは本当にクールだ!


・あとは小さな怪獣を作ってくれる人だけでいい。
そうすれば、パシフィックリムの戦いを見られる。


・これは素晴らしい。
日本では、人々はガンダムを愛している。


・いくらするんだ?販売中か?


・↑買うだけの資金的余裕があるのか?
このメカを買えるのは大金持ちだけだと思う。


・日本の巨大なガンダムの「像」は、実は動くメカで、戦場に呼ばれるのを待っていると思う。

https://goo.gl/zvawQS,https://goo.gl/cbPtvb,https://goo.gl/kPaScq
日本の「ドロドロ」ロボットに海外も困惑(海外の反応)

日本に寿司宅配ロボットが登場(海外の反応)

follow us in feedly