tt
米大リーグのメッツから自由契約となっていた青木宣親外野手(36)がヤクルトに復帰することが30日、分かった。球団関係者が明らかにした。3年総額10億円(推定)の大型契約。最近まで大リーグでのプレーを希望して移籍先を探していたが、移籍市場の停滞などで交渉が難航し、7年ぶりの古巣復帰を決めた。以下略(時事通信)

海外の反応をまとめました。



・正直、彼にとっては良いことだ。


・↑彼は大金持ちだ。


・彼がMLBのチームと契約出来ないことに驚いた。
彼が日本に帰りたいのなら別だが。


・↑たぶん金だろう。
彼はMLBのチームから900万ドルも受け取れない。


・↑しかも3年契約だしね。
彼がMLBと契約できたとしても、金額は4分の1程度だろう。


・ブルージェイズの伝説、ノリ青木。


・↑ヒューストンでは70試合で2本しかホームランを打たなかったのに、ブルージェイズでは12試合で3本打ったぞ。


・↑2014シーズンの彼は1本しかホームランを打たなかった。
ガッカリした。(ロイヤルズファン)


・↑あれは満塁ホームランだったけどね。





・青木はMLBで過小評価されているとずっと思ってきた。
彼の打撃はかなり良い。


・↑打撃は過小評価されている。
でも、守備は物足りない。
レフトが穴の平均以下のチームにとっては、青木は素晴らしいトップバッターだよ。
彼は長期の解決策にならない。年齢を抜きにしてもね。


・↑私は彼のプレーを見ることにとても興奮する。


・彼はランナーとしては酷いし、野手としても酷い。


・↑彼は酷いランナーではない。
かなり素早いぞ。
スピードスターではないが、それは年齢のせいだ。
MLBで2割8分を打ってきたなら、スピードは穴埋め出来ている。


・↑彼の酷いベースランニングは、所属してきたMLBのチームにとってはフラストレーションの源だった。
全く改善しなかった。


・彼は良いスラップヒッターかもしれないが、ただそれだけだ。
ベースランニングは失敗するし、守備も退化している。
※フルスイングをしない、バットに当てに行くバッター


・背番号23は都合よく空いていたか...。

https://goo.gl/t8K1oa,https://goo.gl/rpwUh3
史上七人目の快挙!青木宣親が日米2000本安打達成!(海外の反応)

follow us in feedly