a
『俺と悪魔のブルーズ』(おれとあくまのブルーズ)は、平本アキラによる日本の漫画作品。講談社の漫画雑誌『月刊アフタヌーン』にて、2004年1月号から連載を開始し、2008年4月号を最後に連載が中断された。単行本は既刊5巻(2015年7月6日時点)。ウィキペディア
海外の反応をまとめました。



画像
3

1920年代末のアメリカ合衆国南部を舞台に、悪魔との取引によって超人的なブルーズマンとなったRJの運命を描くスリラー作品。ロバート・ジョンソンの「クロスロード伝説」をモチーフとしている(ただし途中からは完全な創作となっている)。タイトルも、ジョンソンの曲"Me and the Devil Blues"にちなむ。「ウエストロードブルーズバンド」の永井隆が監修として参加。それまでのギャグ主体の平本作品とは大きく一線を画した作風となっている。ウィキペディア


・おお、これは美しい。
探してみようとおもう。


・明日にでもこれを読み終えようと思う。
良く見つけた、スレ主。


・教えてくれてありがとう。
これがアニメになったら素晴らしいだろうな。


・作画が素晴らしい。


・マジかよ?!これはカッコいいな!


・スレ主に神のご加護を。
私はこの漫画をずっと読んでいる。
アキラは神だ。


・何年も前にこの作品を読んだが、監獄学園と同じ作者だったとは知らなかったよ。


・わあ、監獄学園を書いた男なのか?
彼は変質者であり、ブルースを愛しているのか。
彼のことを気に入ったよ。


・監獄学園の作者とはね。
これは予想していなかった。





・水を差したくないが、ロバート・ジョンソンはリゾネーターギターをひいていたか?
彼はギブソンのアーミーネイビーを弾いていたイメージがある。


・畏敬の念を起こさせるようなイラストだ。


・監獄学園よりもずっと優れている。


・監獄学園の作者がブルースを愛していることに言及する必要はない。
彼は本当に良い趣味をしている。


・ ロバート・ジョンソンに関する漫画だと?最高だな。


・休載中じゃなかったか?


・↑そうだよ、でも彼がこの作品に戻ることを祈る。
監獄学園の連載が終わったからね。


・この漫画が存在したことすら知らなかった。
スレ主に感謝するよ。

https://goo.gl/LhCys2,https://goo.gl/wZaj8J

follow us in feedly