fh
日本一のコスプレイヤーとして話題のえなこが8日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。番組では、えなこの活動に密着し、その月収が驚きの“1000万円超え”であることが明かされた。コスプレの完成度の高さと愛らしいビジュアルで人気を集め、Twitterのフォロワー数が約44万人のえなこ。番組では、えなこがイベントで物販ブースを出展すれば1000人が大行列をなし、コスプレ撮影会では500人のカメラマンがえなこを囲み、自身が製作した写真集も激売れしているという活躍ぶりを紹介。えなこの昨年12月の月収が“1000万円超え”だったことも明かされた。  「アニメやゲームの企業からお仕事をいただいて、公式コスプレイヤーとして活動している」と語るえなこは、動画配信アプリで約1時間のトーク動画を配信すると、視聴者から換金できるアイテムが次々と画面上に送られてきて、「1時間の配信で20万円くらい」を稼ぐことも告白し、ダウンタウンらを驚かせた。以下略(RBB TODAY)
海外の反応をまとめました。




画像



・可愛いと儲かる。


・何だって?500人のカメラマン?


・コスプレを仕事に出来るのに、どうしてただコスプレをするんだ?


・私はコスプレイヤーが好きだけど、彼女の魅力が分からない。


・私の月収は彼女より88,663ドル少ない。
やってられない。


・着飾る女の子にそんなに金を払うのか?
警官や教師にはいくら払っているの?
おかしいだろ。(笑)


・↑エンターテインメントなんだよ。
楽しませて貰うと、人々は金を払う。


・人気声優が月に稼ぐ額と同じだ。
私には理解出来る。





・一方、他のコスプレイヤーたちはPatreonでもっと少ない額を稼ぐ。
Patreonとは主にYouTubeコンテンツ製作者、ミュージシャン、ウェブコミック作者向けのクラウドファンディングプラットフォームである。作者は自身のファンやパトロンから定期的に、もしくは作品ごとに寄付を募ることが可能である。 ウィキペディア


・ジェシカ・ニグリーがいくら稼ぐのか知りたくなった。


・ジェシカ・ニグリーはたしかPatreonだけで月に2000ドル稼ぐはずだ。


・ああ、でも化粧や衣装、撮影に使う道具などでかなりの金額を費やして、やることもたくさんあるはずだ。


・彼女の富を狙わない良い男性を彼女が見つけることを祈る。


・私もコスプレを始めようかな...でも私は40歳だし、体形も良くない。
やめといた方が良いな。


・彼女にとって良いことだね。
自分の好きなことをやれ。


https://goo.gl/L5UkLy,https://goo.gl/XvRsnN
日本人男性の低予算コスプレに海外困惑(海外の反応)

ニンジャの格好をして悪ノリする外国人たち(海外の反応)

follow us in feedly