tu
神戸大学の海洋探査センターは、九州・薩摩半島の南方沖の海底に位置する「鬼界(きかい)カルデラ」に、世界最大級の溶岩ドームを発見した。9日、科学誌『サイエンティフィック・リポーツ』に発表した。  鬼界カルデラは、薩摩半島から約50キロ南の大隅海峡に位置し、約7300年前に巨大カルデラ噴火を起こしている。  カルデラ噴火とは、大量のマグマが一気に地上に噴出する壊滅的な噴火のことで、日本列島では今後100年間に約1%の確率で発生すると考えられている。こういった火山は「スーパーボルケーノ」と呼ばれ、ひとたび発生すると、地球規模の環境変化や生物絶滅など途方もない被害を引き起こすと予想されている。以下略(ハザードラボ)
海外の反応をまとめました。




・ゴジラが目を覚ました。


・これは富士山を噴火させるかもしれない。


・これとイエローストーンが同時に噴火したら、世界は大量絶滅の危機に瀕するだろう。


・↑我々は既に大量絶滅の危機に瀕している。
火山は必要ない。


・我々はこうやって絶滅するの?
これ以上のタイミングはないね!


・今後100年間で噴火の可能性は1%だ。
全然怖くない見出しだろ。


・↑つまり、まだ希望はあるんだな?


・今後100年でたったの1%
ブックメーカーに急ぐ必要はなさそうね。


・2018年の6月に噴火すると私は予想している。





・ちょっと突いて、マグマの重圧を解放することは出来ないのか?


・↑ニキビはそれで上手くいく。


・どうして溶岩ドームの横からドリルで掘って、マグマを海に流せないの?


・↑セント・へレンズ山を憶えているだろ?
横方向への噴火は縦方向への噴火と同じくらい悪いことだよ。


・↑海底で大規模噴火を起こせば、大津波を起きる。


・海中?噴火しなかったら、島になる可能性はあるのか


・↑我々はどこかに第二東京を造らないといけない。

https://goo.gl/UBdxe8,https://goo.gl/NE9ebC,https://goo.gl/nEDQ9J,https://goo.gl/A15A78
桜島が近い将来大噴火か?(海外の反応)

日本消滅レベルの巨大噴火の発生確率は今後100年で1%(海外の反応)

follow us in feedly