hh
 平昌五輪第2日の10日、スノーボードの男子スロープスタイルの予選で、スタート地点で編み物をする男性の姿がネット上で話題になった。  男性は、フィンランド代表のローペ・トンテリ選手とそのコーチとみられる人物。男性は、トンテリ選手の隣で声をかけながら、2本の編み棒を器用に使って紺色の何かを編んでいた。以下略(読売新聞)
海外の反応をまとめました。




・落ち着くためにフィンランドのチームは編み物をしている。


・だから私は一年中編み物をしているんだ。
とてもリラックスできる。
ところで、私もスノーボーダーだよ。(笑)


・それぞれに自分たちのやり方がある。
選手たちを落ち着かせる独特の方法を見られて良かった。


・これは予想していなかった。


・良いことだね。確かに落ち着かせる効果がある。
私も帰り途中で編み糸を買った。


・それで彼は編むのをフィニッシュしたのか?
Finnish・・・フィンランド人


・編み終えた時、彼は本物のフィニッシュになる。


・これ以上フィンランド人を好きになりようがない。





・効果があるからやっているのだろう。
プロ選手だって時に神経質になる。


・誰か一人が少なくとも銅メダルを獲得しなかったら、かぎ針を目に刺すと選手たちに伝えているのだろう。


・フィンランドチーム全体が大統領の赤ちゃんの為にブランケットを編んでいるよ。


・↑大きなブランケットになりそうだな。


・これほどフィンランド人らしいことはないと、どうして私は思ったのだろう。


・フィンランド人は早編みのコンテストでいつも優勝する。


・↑我々は編み物が大好きだ。
私の娘は1歳で編み始めたよ。

https://goo.gl/faojzk,https://goo.gl/MyhvHG,https://goo.gl/efRiyB
日本の学校の校則とフィンランド人の考え方(海外の反応)

「ムーミン谷はどこ?」日本のセンター試験で出題された問題に海外は?(海外の反応)

follow us in feedly