wr
日本と米国、欧州連合(EU)が、中国政府が外国企業に技術移転を事実上、強要しているのは問題だとして、世界貿易機関(WTO)への共同提訴を検討していることが分かった。  中国に進出する企業が持つ技術などの知的財産を保護する狙い。巨大な国内市場を抱え、自国に有利な政策を打ち出す中国に対し、日米欧が連携してけん制する。以下略(読売新聞)
海外の反応をまとめました。




・やっとかよ。
知的財産泥棒どもめ。


・いいね。
アメリカ人、ヨーロッパ人、日本人はこの件で協力するべきだ。
中国は我々がやることに報いない。


・EUとアメリカが貿易に関することで合意した時、それが深刻なものであることが分かる...。


・あまりに遅すぎたな...。


・これは面白い。
以前、アメリカは日本でも同じ習慣が行われていると不満を述べていた。


・↑この件との違いは、日本は既に地政学のライバルとして中立の立場になっていることだ。


・中国は大きな問題だ。


・中国はこんなの気にしない。





・奴隷労働で自社製品を作る代償だよ。


・どうしてこういった国々は、仕返しとして中国製品を差し押さえないんだ?
・私は自由市場に賛成だ。
中国はどこでも中国製品を売っている。
中国は自由貿易を望むなら、いい加減にするべきだ。


・すべての製造業が中国に行ってしまうのは残念だ。
CEOたちは手っ取り早く金儲けをし、知的財産は国から流出する。


・↑お前の知的財産ではないだろ。
CEOは手っ取り早く利益を上げるために知的財産を諦める。
彼らの選択だ。


・20年前に行うべきだったな。


・そもそも外国企業は中国の労働力に頼りすぎるべきではないのかもしれないね。


・↑中国製場へのアクセスが論点なんだよ。
生産や中国の労働力の話ではない。

https://goo.gl/AtnkhB,https://goo.gl/hykX1F
日本・欧米が勝訴,中国のレアアース規制でWTOが裁定(海外の反応)

follow us in feedly