geed
◆平昌五輪第12日 ▽複合個人ラージヒル決勝(20日)  複合個人ラージヒル決勝で、渡部暁斗(29)=北野建設=が前半の飛躍に臨み、134メートルを飛んでトップに立った。1秒差の2位にノルウェーのヤールマグヌス・リーベル。複合個人ノーマルヒルで金メダルを獲得したエリック・フレンツェル(ドイツ)は24秒差の4位。以下略(スポーツ報知)
海外の反応をまとめました。






・ジャンプの結果、ドイツ人3人がトップ6にいる。
有力候補だったノルウェー人選手たちがジャンプでミスをした。
渡部暁斗が少しリードだ。


1位渡部暁斗
2位ヤールマグヌス・リーベル
3位オーストリア人(名前が聞き取れなかった)
4位エリック・フレンツエル
5位ヨハネス・ルゼック
6位ファビアン・リースレ


・↑ヴェルフェルム・デニフルだよ。


・ノルウェーがまたヘマをした。
リーベルは遅すぎる。
たぶん渡部が勝つだろう。
ドイツ人たちにも可能性はある。


・ノルウェーチームにとっては酷い結果だ。


・ドイツは希望が持てそうだな。
トップ3を独占しても驚かないよ。


・↑トップ3を独占するには、渡部がかなりのヘマをしないと無理だ。
私の意見はメダル2つだろう。






・ノルディックスキーでは色んなことが起きる。



・↑ドイツ人3人がチームで滑り、渡部を抜かそう頑張るだろう。
間違いなく彼らが戦略的に有利だ。


・ノルディック複合、それとも渡部vsドイツと呼ぶべきか。


・ノルディック複合は接戦だな!
レースを楽しみにしているよ!


https://goo.gl/GjhD3a,

follow us in feedly