ss
 使用するそりを巡って騒動が続いた中、平昌冬季五輪でボブスレー女子2人乗りに参加したジャマイカ代表が無事に滑り終えた。  パイロットのジャズミン・フェンレイタービクトリアン選手は21日の4回戦後「ここに来られたことを誇りに思う。でも、へとへと」と笑顔に疲れと安堵(あんど)をにじませた。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。


画像

Thanks to our partners at Shitamachi Bobsleigh, our sled is ready for the season!

Jamaica Bobsled Teamさん(@jambobsled)がシェアした投稿 -




・君たちのことを誇りに思う。
我々を誇らしく感じさせてくれた。(ジャマイカ人)


・恥じることはない。君たちはよくやった。


・まるで映画と同じだね。


・歴史を作った!
生中継で見ていたよ。
本当に良かった。


・だから何だ?
初出場の国は他にもあるだろ。
どうしてそれはニュースにならないの?


・私はテレビでカナダ対フィンランドの試合を見ながら、スマホでボブスレーを見ていた。


・最初からこのチームに恋してしまった。
君たちは素晴らしい走行を見せたよ!


・ジャマイカ人は君たちを本当に誇りに思う。


・素晴らしいジャマイカのボブスレーチームを祝福したい。
君たちの精神、スポーツ熱が大好きだ。





・チームが元々使う予定だったボブスレーを使用できたらなぁ。


・リズムを感じろ!リズムを感じろ!乗りこめ!
ボブスレーの時間だ!クールランニング!


・少なくとも彼女たちはゴールすることが出来た。


・↑...そしてトップ20でレースを終えた!


・どうやらナイジェリアには勝ったようだね。おめでとう。


・出場するだけでも素晴らしいよ。


・誇りに思う。
次があるさ。諦めるな!

https://goo.gl/Xu9fvd,https://goo.gl/LfXbDL,https://goo.gl/VQiPpm,https://goo.gl/3ffCLC
出場危機ジャマイカに救いの神、ビール会社がソリ支援に名乗り(海外の反応)

日本の町工場とJAXAがタッグ!宇宙ゴミを漁網で除去(海外の反応)

follow us in feedly