r
 厚生労働省は2018年度から、被爆体験を本人に代わって語り継ぐ「伝承者」の支援に取り組む。国内外での講話にかかる費用を負担するなどし、伝承者がより多くの場所で活動できるようにする。被爆者の高齢化で当事者による語り部活動が難しくなっている。伝承者の活動を支援し、記憶の風化を防ぐ狙い。これまでは伝承者を受け入れる側が旅費や謝礼金を負担していたが、今後は全ての費用を国が負担する。広島平和記念資料館の担当者は「東京に派遣すると1泊2日で5、6万円ぐらいかかる。支援事業のおかげで予算が少ない学校なども依頼しやすくなる」と話す。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。




・クールなアイデアだが、本や資料は何のためにあるんだ?
語り部に頼ると、彼らがいなくなったらどうなるの?
彼らとともに被爆者の話も消えてしまうの?


・もうすぐ第二次世界大戦を経験した人たちがいなくなってしまうんだよな。


・↑だから人々の説明を残しておくことが重要なんだ。
彼らが他界しても、自分たちの言葉で感情を込めて語る彼らの映像は残るからね。


・恐ろしいよ。
人々が既に第二次世界大戦がどのようなものだったか忘れつつある。


・↑第二次世界大戦は15世紀に起きたわけではない。
記録はたくさん残っている。


・↑誰も注意を払わなかったら、記録など無意味だ。


・先週、私は長崎に行った。
資料館ではティッシュが必要だった。
予想だにしない「もう二度と起こさない」という力強いメッセージがあった。


・↑「もう一回!」というメッセージでも予想していたのか?


・↑私は広島の原爆資料館に行ったが、目が覚めるような経験をした。
何が起きたのか詳細に伝えていた。
生存者が何を目にしたのか伝えるインタビューを見た。






・たしかに酷い出来事だったが、彼らが南京事件について語る様子を目にすることは出来ない。


・「南京事件」の語り部たちの費用も負担するのだろうか?


・↑認めさえしていない。語り部の費用を負担をするわけがない。
でも自分たちが原爆を投下された悲しい話を伝える為の金は出す。


・韓国の慰安婦の語り部たちにも費用を出してあげるべきだ。


・もしも中国が南京事件の語り部に費用を出すのなら、私は応援する。


・第二次世界大戦が如何に酷いものだったか、ドイツ人が伝えるのを待っている...。


・とても興味深いが、少し手遅れのような気がする。
原発事故の話かと思ったよ。


・人類に対する史上最悪の戦争犯罪。


・さっさと忘れろよ。


・トランプの元に一人送り込めよ。
核ミサイルに対する彼のツイートがどのような影響を与えるか彼は理解していない。

https://goo.gl/Lyo537,https://goo.gl/p8gNTM,https://goo.gl/A49kPe
ヒロシマへの原爆投下一か月後に撮られた青空教室の写真(海外の反応)

中国「日本の敗戦は原爆のせいではない」 (海外の反応)

(終戦70年)称賛されるドイツと軽蔑される日本(海外の反応)

follow us in feedly