aa
 枕投げ遊びを競技化した「第六回全日本まくら投げ大会in伊東温泉」が二十四日、伊東市民体育センターで始まった。北海道から九州までの五十七チーム・計約五百人が参戦し、二十五日まで熱戦を繰り広げる。  一チーム八人で、浴衣姿で左右のコートに分かれて枕を投げ合い、当てられたら寝たふりをするというルール。先に相手の大将に当てるか、二分間の試合終了時に多く残っている方が勝ちになる。以下略(中日新聞)
海外の反応をまとめました。





動画


 


・実は楽しそうだと思った。


・どこで申し込みを行えば良いんだ?


・お前らにピッタリの素晴らしいスポーツだ。


・↑一緒にプレーしようぜ!


・お前らの枕の中には小石が詰まっていると聞いたが。


・↑一つ50ポンドの小石が入っている。


・これは楽しそうだな!


・↑枕投げは学生の遊びだが、みんながやりたがる。
ストレスを発散できるからね。


・まるで我々に日本に行くための別の理由が必要かのようだね。






・枕をかわすことが出来たら、ボールもかわすことが出来る。


・みんなが陣地から飛び出して、勝利のダンスを踊り始めたら、病的なゲームであると分かる。


・ニンジャの為に日本にやって来たが、枕投げを見るために留まった。


・素晴らしい公式枕だな。


・おいおい、これは何と呼ばれるものなんだ?
どうやったら参加出来るんだ?


・我々が銃規制について議論しているというのに...私はこの国を脱出して、枕投げしてくる。


https://goo.gl/KhfcwE,https://goo.gl/xwb67X,https://goo.gl/cs22Gi
事務椅子で街中を疾走!日本の「いす-1グランプリ」(海外の反応)

日本で行われた「つるつる頭」の吸盤綱引き(海外の反応)

follow us in feedly