wfr
Jアラート 英語 中国語 韓国語でも情報提供へ
 政府は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際に避難などを呼びかけるJアラート=全国瞬時警報システムについて、外国人旅行者が増加していることを踏まえて、英語や中国語などでも情報を提供できるようにすることにしています。以下略(NHK  2月26日 4時23分)
海外の反応をまとめました。




・ありがとう!


・なんという金の無駄だ。


・↑どうしてそう思うの?


・それだけの費用に見合った価値があるといいね。


・悲しい時代だよな。


・どうして中国語?


・↑70万人近い中国人の住人がいる。
それに観光客もいるしね。


・つまりJアラートはずっと日本語でしか利用できなかったの?
わあ!


・↑驚きは全くない。
今までに日本に行ったことがあるか?
観光客の為に英語の表示を設置する努力を全くしていないぞ。






・どこに避難しろと?
原発のある島国なのに。


・↑生き残れる確率が高まるシェルターを探すことが目的だ。
緊急時に運命論者のような態度では生き残れないだろう。


・↑ダック&カバーみたいなものだろう。
でも、私の疑問は誠実なものだ。
日本でどこに避難すればいいんだ?


・↑地下鉄の駅だよ。
もしくはコンクリートの建物だ。
屋外よりも生存の可能性が高くなる場所ならどこでもいい。
日本は確かに島だが、とても大きな島だ。


・日本に必要なのは核兵器であって、どう呼ばれていようがどうでもいいが、こんなくだらないものではない。

https://goo.gl/5Nfg6U
緊急地震速報に振り回された日本列島(海外の反応)

北海道庁がミサイル飛来時の行動を漫画で解説(海外の反応)

follow us in feedly