wdf
中東のトルコやシリアなどにまたがる地域に多く住むクルド人は、「国を持たない世界最大の民族」と呼ばれる。そのクルド人は、実は日本でも東京近郊の埼玉県川口・蕨の両市を中心に多く住み、国内最大のコミュニティーができている。 クルドの人たちはこの異国の地でどう暮らしているのか。あるクルド人夫婦の家に足を運んだ。「ここに住んでいることはよかった。でも、難民であることは大変で、いつ入管に拘束されるかわからない。そのことは考えたくない」。 川口市の住宅街にあるアパートに、メストさん(34)と妻のグルジャンさん(28)さんが住む。グルジャンさんは川口や蕨での暮らしについてそう語った。 2人とも来日して難民申請しているが認められておらず、「仮放免」の立場だ。本来は不法滞在者扱いだが一時的に身柄を拘束されない状態で、制度的には働くことは認められない。2カ月ごとに入国管理局に顔を出さないといけない。以下略(HUFFPOST)
海外の反応をまとめました。



日本クルド文化協会によると難民などで、構成される在日クルド人の数はおよそ2000人とされる[2]。特に埼玉県蕨市や川口市を中心とした埼玉県南部には、1990年代にトルコ政府の迫害を恐れたクルド人たちが友人を頼って来日し、トルコ国籍のクルド人の難民約1300人が集住している[3]。蕨市周辺はワラビスタン[4][5]とも呼ばれている。ウィキペディア

・ワラビスタン。(笑)


・この人たちはどうして日本まで来たのだろう?
ヨーロッパはすぐそこじゃないか。


・↑私もずっと疑問に思っていた。


・↑ヨーロッパよりも日本の方が安全だろ。


・↑クルド人は迫害されてきた。
おそらくヨーロッパでは標的にされるから、あまり安全ではないだろう。


・説明させてくれ。
彼らはヨーロッパに入国するためのビザを取得できなかった。
そして、トルコ国民にはビザが必要ないから、彼らは日本に来た。


・難民申請が出来る安全な国というなら、日本が最も近い国ではないだろ。
多くの安全な国々を通り越えて、ここまで来れる連中は、難民ではない。


・↑ハハハ。君は彼らがくぐり抜けてきたことを何も分かっていないし、どうしてこういう決断を下したかも分かっていない。






・何が難民だよ。
私も日本に行くために母国で戦争を始めないと。
ほとんどが難民ではなく、経済難民だよ。


・日本での彼らの抗議は、まさに彼らが認定されるべきではないことを示している。
不満を言って、自分たちのやり方を通そうとする連中は日本で歓迎されない。


・↑国連の建物の外で30人が平和的に要求を行っているだけだろ。


・どの国にも、その国には住めないと人々に言う権利がある。
抗議し始めた瞬間に、母国に返されると思う。
他国では権利はないし、他国に何かを要求する権利はない。


・難民の議論にはもうウンザリだ。
結局、日本の移民制度は概して厳しいのだから。


・日本の移民制度は意図的に欠陥があるんだよ。


・ベトナム戦争中に私は日本に政治亡命しようとしたが、日本政府は私の申請を却下した。


・日本は移り住もうとする別の民族を歓迎しない。


・↑ほぼ1世紀鎖国をしていた国にとっては、その方が良いと思う。
日本にとってはそれが普通のことだと思う。


・↑彼らはずっとそうあるべきだよ。



https://goo.gl/JLregq,https://goo.gl/1CXCjv
東京のトルコ大使館前で乱闘騒ぎ(海外の反応)

日本が難民認定制度を厳格化、一律就労許可を廃止(海外の反応)

日本政府が難民「偽装申請」防止へ新対策(海外の反応)

follow us in feedly