tt
(CNN)  フランス北部のオーブ県で地元のパン屋が休みもなしに1週間続けて開業したとして罰金3000ユーロ(約39万円)の支払いをこのほど命じられた。フランスのメディアが報じた。 パン屋は1週間に少なくとも1日の休息日を設けなければならないとする同県導入の法律に違反したのが理由。 リュジニー・シュル・バルス町のこのパン職人は地元ラジオ局RMCに罰金への不満を表明。「働く人間を罰することはやめなくてはいけない」と主張した。休みもなく1週間働いた理由は2017年の夏休みシーズンの書き入れ時に稼ぐのが目的だった。以下略
海外の反応をまとめました。




・いいね!働きすぎのパン屋は不味いパンを作るからな。


・アメリカだったら、十分に長い時間働いていないと言われるだろう。


・アメリカだったら、それくらい働くのは当たり前で、なおかつ残業代は支払われない。


・アメリカでは怠けた連中が、働かないことで給料をもらう。


・社会主義はこういう感じだ。
度を越して、干渉しすぎる政府がさらに増えるだろう。


・リベラルの連中はもっとフランスに移住するべきだね。
ベネズエラの方が良いか?(笑)


・フランスって労働倫理ないんだっけ?
労働倫理があると政府に罰金を課せられる。


・つまり政府はパン屋から収入を奪っているのか。


・特別なことではないだろ。
日曜日にすべての店は閉まる。






・社会主義へようこそ。
政府が店の営業時間を決める。


・↑う~む、労働に関する法律がなければ、我々は週末無しで働く奴隷になるぞ。


・こういうくだらない法律があるから、我々イギリスはヨーロッパから離脱するべきなんだ。


・頑張ったことで罰金を課せられるのはフランスだけだ。


・↑スペインでも起きるぞ!


・週休二日で彼らが2度の戦争に負けるのは無理はない。


・働いたことで罰金?


・↑社会主義者は自分たちを悪く見せる連中が嫌いなんだよ。


・労働者の休日が守られるのではなく、強制されるのはフランスだけだ。



https://goo.gl/k7XGaf,https://goo.gl/iNWmTf
(残業代ゼロ)新労働時間制度に対する日本企業への意識調査結果(海外の反応)

「63%が取得に罪悪感」日本人の有休消化率は世界最下位(海外の反応)

(動画)東京でサラリーマンをする外国人の一週間(海外の反応)

follow us in feedly