t
 元モーニング娘。でタレントの後藤真希(32)が20日、東京・ユーハイム原宿ビルで行われたPlayStation4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』原宿マルチプレイスポットオープニングイベントに出席した。大のゲーム好きで「モンハンマニア」と称されるほどの後藤は、この日も目を輝かせながら最新作で狩りを楽しんだ。 後藤はこれまでのシリーズ総プレイ時間が7000時間を超え、コラボ商品を出すほど、「モンハン」とは相思相愛の関係。今作でも情熱を超えたモンハン愛は健在。すでに「400~500時間プレイしている」といい、同作のプロデューサー・辻本良三氏(44)からは「後藤さんはガチハンター」と絶賛されるほど、モンハンの知識を惜しげもなく披露。以下略(Oricon News)

海外の反応をまとめました。



・どうやってそれだけの時間を確保したんだ?


・私のプレイ時間184時間は過剰だと思っていたのに。


・感心しないな。
たったの3週間くらいだろ。


・普通の日本人の平均プレイ時間では?


・私はすぐに飽きた。


・私は4時間で飽きたよ。


・わあ!私はもうすぐ350時間に到達しようとしていて、中毒になっていると思ったのに。


・ただの宣伝だろ。
ポップスターがそんなプレイ時間を確保できるはずがない。


・私は300時間だ。
そんなに難しくはない。


・↑300時間と500時間は違う。
500時間に到達するにはゲームが発売してから、起きている時間の半分を費やさないといけない。
彼女が嘘つきでなければ、哀れな生活だよ。






・私はまだ100時間にすら到達していない。


・私に言わせれば、普通だね。


・このゲームは面白そうだ。買ってみようかな。


・私がすぐにでも彼女と結婚しよう。
ハネムーンの後、ネルギガンテを狩る為に一緒にプレイしよう。


・これは逸話なのだろうか?
それとも助けを求めているのだろうか?


・ようやく応援できるアイドルが現れた。



https://goo.gl/ex3N3D,https://goo.gl/B7rXGA
ネトゲにハマる日本の若者(海外の反応)

ゲームが理由で離婚した日本人男性(海外の反応)

follow us in feedly