eeed
カナダ・トロントにあるレストランのシェフで共同経営者の男性が、店の前で抗議活動を行うビーガンに対して行ったパフォーマンスが海外で話題になっていました。
鏡越しに鹿の足をビーガンたちの前で調理し、ステーキをたいらげたそうです。
ビーガンたちはレストランの前でプラカードを掲げて約1週間にわたって抗議していたそうです。

海外の反応をまとめました。



・面白い。


・もし私がトロントに住んでいたら、この店に足しげく通うだろう。


・「こんなことをして何になるのか分からない」と店の外のビーガンは語った。


・↑俺は大笑いさせてもらったけどな。


・「警察が来ました。店の中に入って行くようです」
↑たぶん昼飯を食べに来たのだろう。


・オーナーの名字はハンターのだそうだ。
このレストランの名前「Antler (鹿の角)」がしっくりくる。


・ビーガンとしては、店の名前で抗議することほど愚かなことはないと思う。
ビーガンを推奨させるためにPETAのようが抗議は必要ない。


・ベーコンは自然食。


・みんな美味しい動物を食べているんだよ。






・リスを提供して欲しい。
私はずっと食べたいと思っている。


・この店に行ってみたい。
教えてありがとう、ビーガン。


・このオーナーを気に入ったよ。
絶対に行ってみようと思う。


・腹が減って来た。美味しいステーキが食べたい。


・とても良さそうなレストランだね。


・これは店によって雇われた抗議者たちだ。


・肉食の奴らは野蛮だ。


・今までこの店を聞いたことがなかった。
今週末行ってみるよ!



https://goo.gl/Us2TZu,https://goo.gl/vxzFTB,https://goo.gl/WhXfHk
渋谷で見かけた抗議活動(海外の反応)

日本で売られている豆乳の多さに興奮する海外のヴィーガン(海外の反応)

follow us in feedly