geef
前略 ここで、大谷の本拠地での初打席初本塁打に関する、ちょっとしたこぼれ話を紹介しよう。これも「MLB.com」に掲載された記事の引用なのだが、なんでも、大谷のホームランボールを最初にキャッチしたのは、インディアンズファンのクリス・インコーバイアなる人物だった。 しかし、その直後、彼は近くいた8歳のマシュー・グティエレス君のグローブにボールを投げ入れたのである。 高邁なるインコーバイア氏の曰く、「瞬時に彼がエンジェルスのユニフォームを着ているのが見えたし、彼も僕が獲ろうとしたボールをチャッチしようとグローブを伸ばしていたからね。それに、彼の方が僕なんかよりよっぽどこのボールをありがたがるわけだから」。 同記事によると、その後、マシュー君は父親、そしてインコーバイア氏を伴い、大谷のもとを訪れ、歴史的記念品にサインをもらったのだとか。何はともあれ、次の”ベーブ・ルース以来”が早くも待ち遠しいものである。(Jスポーツ)
海外の反応をまとめました。




・それで大谷は結局ホームランボールを手にしたのか?
エンゼルスのインスタグラムが、ボールを持つ大谷の写真をアップしているけど。


・↑試合中にあの子と父親がインタビューを受けていた。
彼は大谷にボールをあげたいと言っていた。


・大リーガーは初ホームランのボールは自分で持っておくんだろ?


・男性があの子にホームランボールを渡して、あの子は翔平に上げた。


・↑おかえしに大谷はあの子にサインボールとバットを彼に上げた。


・あの男の親切が報われたのが良いね。
ユニフォームに大谷のサインを貰えた。


・↑でも彼は自分でユニフォームを買わないといけなかったようだ。
エンゼルスは彼にユニフォームを与えるべきだったよ。
もしかしたら彼が購入する前に彼に与える時間がなかったのかもしれないが。
それでも返金は出来るんじゃないかな。


・この男を尊敬する。


・↑真面目な話、世界は嫌な奴だらけで希望が持てないと思った時にこの話を思い出す必要がある。





・わあ!動画を見るとその様子が分かる。
拾い上げるとすぐにあの子にボールを渡して背中を軽くたたいていた。


・インディアンスのファン層はとても上品だ。


・↑本当にその通りだ。
私の良き友人の一人が筋金入りのインディアンスファンだ。
エンゼルスに勝とうが負けようが、彼はとても優しい。(エンゼルスファン)


・彼には大谷のユニフォームを与えるべきだろ。
自分で買うのではなく。


・インディアンスのファンを褒めたい。


・なんて良い奴なんだ!


・だから野球は素晴らしいんだよ。


・俺はは大谷のファウルボールを巡って喧嘩をする男2人をさっき見たぞ。



https://goo.gl/J2YzJY,https://goo.gl/ajjBif
大谷翔平が2試合連続ホームラン&マルチ安打(海外の反応)

大谷翔平が6回3失点でメジャー初先発初勝利(海外の反応)

大谷のHRを実況する日本のアナウンサーが話題に(海外の反応)

大谷翔平が美女によるインタビュー中に水をぶっかけられ祝福される(海外の反応)

follow us in feedly