hh
(スレ主)もしも大谷が投打で平凡な成績を残したらシーズンMVPの候補になると思う?
例えば防御率3.92で10勝8敗、打率2割7分4厘、19本塁打、55打点だったとしよう。
どれも際立った数字ではないが、同じシーズンでやってのけるのは凄いことだよな?

海外の反応をまとめました。




・Noだな。
少なくともどれか一つで際立った数字を残さないといけない。


・↑どうしてだ?どうしてそれが重要なんだ?
もし1選手が2人分の貢献をしたら、貴重なことじゃないか?


・↑野球の記者たちは、少なくとも一つのことに際立っているかどうかしか気にしない。


・↑何の根拠もないように感じる。
彼が今シーズンやろうとしていることを成し遂げた選手が何人いる?


・↑珍しいからといって、貴重とは限らない。


・間違いなく記者の票を獲得するだろうけど、1位には程遠いだろうね。


・間違いなくトップ10には入るだろうが、それはMVP候補のうちに入る?


・...スレ主はシーズンMVPの意味を分かっているのか?





・もしもエンゼルスが地区優勝して、彼がエンゼルスが強くなった理由と一般的に見なされるなら、MVPはあり得るだろうね。
でも、トラウトが大活躍したら彼がMVPを取るだろう。


・Noだよ。
シーズンMVPを獲得するには投打で平均以上の成績を残さなきゃ。
MVPは何かで際立った選手に贈られる。
大谷がそういった選手に勝つには15勝9敗、防御率3.4、打率2割9分、本塁打20本くらいいかないと。


・↑今シーズン、彼がそんな数字を残すことが出来たら、本当に感心するよ。


・彼が何をしようとMVPはトラウトのものさ。


・投打を合わせて、WARを計算しろ。そこに答えがある。
WAR(Wins Above Replacement)とは、セイバーメトリクスによる野球選手の総合評価指標である。WARは、Wins Above Replacementという正式名称が示す通り、「そのポジションの代替可能選手(Replacement)に比べてどれだけ勝利数を上積みしたか」を表す指標である[1]。代替可能選手とは、「平均以下(below average)の実力で、容易に獲得できる(easily obtainable)選手」、すなわち3Aから昇格させたり、ウェーバー経由や後日指名選手(PTBNL)で獲得できる控えレベルの選手を指す。ウィキペディア


・打率2割7分4厘、19本塁打、55打点に加えてサイヤング賞を獲得するようなシーズンを送らないと無理だね。
彼がトラウト、アルトゥーベ、ジャッジ、スタントンなどと競争していることを忘れるな。


https://goo.gl/dbbaeB
大谷が圧巻の本拠地初登板!7回を12奪三振(海外の反応)

大谷翔平3試合連続ホームランの快挙、松井秀喜以来日本人2人目(海外の反応)

大谷翔平選手の驚異の打球速度が話題に(海外の反応)

follow us in feedly