tt
<オーストラリアやアメリカに、うんちを買い取ってくれている病院があるという。いったい何に使うのか> あなたのうんち、買い取ります──。まさかと思うかもしれないが、うんちを提供すればお金がもらえる、という話は本当らしい。 オーストラリアのメディア「news.com.au」によれば、同国の消化器病センターにうんちを提供すると、1回50豪ドル(約4000円)の報酬をもらえる。単純計算すれば1週間で250豪ドル(約2万9000円)、1年だと1万3000豪ドル(151万円)に上る。 うんちの需要が高まっている1番の理由は、健康な人のうんちに含まれる腸内細菌を患者の腸に注入することで腸内環境を整える「便移植療法」に使うからだという。以下略(ニューズウィーク日本版)

海外の反応をまとめました。



・ハハハ!楽な金儲けだな。


・これは副業にピッタリだね。


・私が食べる量を考えると、本業になりうる。


・俺の次の仕事?ウンチの寄付だよ。


・ウンチで車のローンを払おう。


・すぐに新しい車を買えるぞ!


・ヨーロッパ旅行の資金にしよう!


・私はかなりの額を稼げると思う。


・お前らもこれで大金持ちになれる。


・でも健康なドナーのウンチでないといけない。
病人のウンチは駄目だ。






・動物のウンチでも良いのか?


・私もすぐに登録しないと。


・ウンチを寄付しろ。無駄にするな。


・これで貯金額がかなり増えるだろう。


・おい、お前ら。水を流すなよ。


・毎日大金がトイレに流されているということか。


・私は一日に3回大をする。


・シドニー在住の人限定じゃないか!ちゃんと書いておけよ!


・報酬を貰えるのなら、本当の寄付ではないよな?


・私が出す量を考えると、二度と働かなくていいな。


https://goo.gl/S77PVb,https://goo.gl/SsdYWz
日本の科学館ではウンチ型の帽子を被ってトイレに流されるウンチの気分を体験できるらしい(海外の反応)

日本の小学生の半数超「学校でうんちをしない」(海外の反応)

日本で「うんこ漢字ドリル」の勢いが止まらない(海外の反応)

follow us in feedly