gggfr
 中国が16日の日中ハイレベル経済対話で、米国による鉄鋼輸入制限問題を取り上げる意向を日本側に伝えていることが分かった。中国を狙い撃ちにした米国の通商政策に疑問を呈し、日中連携を要請する見通しだ。複数の日中関係筋が13日、明らかにした。  安倍晋三首相の訪米を17日に控える日本は、米国への対抗を念頭に置いた協力に慎重だが、自らも米国から輸入制限を受けているだけに、一定程度の問題意識は中国と共有する構え。議論の進展次第では、対応に苦慮することも予想される。以下略(サンケイビズ)
海外の反応をまとめました。



・日本にとって最も近しい存在の同盟国を差し置いて、日本が中国の味方をするか理由が見当たらない。
彼らはずっと戦争寸前だし、島のことでいまだに論争中だしね。


・↑アメリカが貿易戦争を始めて、不安定なならず者国家のように振る舞っているからだよ。


・トランプが日本を激怒させない限り、理由もなく同盟国を攻撃するメリットがないと思う。
中国がやけっぱちになっている兆候なのだろうか?


・↑日本は中国の味方をしないかもしれないが、アメリカに関する共通の問題を抱えることになるかもしれない。
火曜から水曜日に安倍首相がフロリダを訪問する際に、トランプは日本に貿易黒字を減らすように要求するだろう。


・アメリカはTPPに加盟するかもしれない。
どうなるか見てみようじゃないか。
TPP復帰を匂わすトランプ「我々に打撃を与えてきた日本と協定を」(海外の反応)


・↑アメリカは中国を侵略することを決定するかもしれない。
トランプが政府の決定をするんだから、何でもありえる。


・↑ツイッターから目を話すな。
大統領弾劾かトランプの逮捕状が発行の緊急速報が流れた次の瞬間、中国への侵略が発表されるかもしれない。


・正直、日本は困った立場だろうな。
我々と日本は同盟国同士だが、日本との貿易戦争は馬鹿げている。
関税をかけあっても、中国の貿易戦略や為替レートは変わらないだろう。
中国がアメリカに依存する以上にアメリカは中国に依存している。






・これは傑作だな。


・近隣の国と仲良くすることが悪いことと見なされて、世界が警戒することが悲しい。


・↑ずっと酷い振る舞いを続けて来た近隣国が、突然感じよくなったら警戒した方が良いぞ。


・↑君がそう言うのが面白い。
何故なら日本は中国よりも強かった時に、同じことを行ったからだ。


・↑問題なのは隣人が共産主義者であることだよ。


・中国は復讐を果たすまで、ずっと日本に対して怨みを持っている。(笑)


・こんなことは絶対に起きない。
日本はこの50年間ずっとアメリカの言いなりだ。
ご主人様の願いに背くようなことはしない。


https://goo.gl/XjKCtR、https://goo.gl/ZRwg4Z

follow us in feedly