rg
前略 全米での“オオタニ人気”の急騰ぶりは凄まじい。なんと発売前の大谷のベースボールカードに、すでに6万ドル(約653万円)の高値がついているという。米「Yahoo!スポーツ」が伝えている。  1枚のベースボールカードが、とてつもないお宝になるかもしれない。25日(同26日)に発売予定のトップス社ベースボールカードの定番ブランド「ボウマン」シリーズの中に含まれる大谷翔平のサイン入りカードを、トレーディングカード販売会社の「ブロウアウトカードドットコム」が6万ドルで買い取るオファーを出しているという。なんと日本円に換算すると650万を超える“超”プレミアムカードだ。  ここまで高額が支払われるには理由がある。「ブロウアウトカードドットコム」によれば、同社共同オーナーのトーマス・フィッシュ氏は、すでにこのカードを手に入れようとしている国際バイヤーからたくさんの問い合わせを受けているそうだ。さらに、記事では同社が大谷が持つ才能を信じ、今後さらなる高額になる可能性に懸けているとも指摘している。以下略 (フルカウント)

海外の反応をまとめました。



・このカードを手に入れられる確率は100万分の1だ。


・一枚しかないのか?
奴らはそう信じさせたいのだろう。


・俺は野球カードにびた一文余分に払わないよ。
野球カードなんて大量生産だろ。


・ちょうど私は野球カードを買おうとしていたところだ。


・ホログラムのカードに違いない...投げる彼と打つ彼が描かれた。


・愚かな人間しかそれだけの金額を払わないよ。


・手に入れた者は、オンラインに載せて、日本の億万長者に売れ。


・10年以内に75セントになるだろう!


・90年代の野球カードはもはや無価値だぞ。






・ギャンブルの一種だな。趣味ではない。


・MLBオークションでは、春季キャンプに彼が着たユニフォームは11,000ドルになっている。


・↑どんでん返し:トラウトのユニフォームだった。


・↑ダブルどんでん返し:それも翔平が着ていた。


・ストラスバーグが投げ始めた時の興奮みたいだな。


・史上最も高価なトイレットペーパーだな。


・カードを3箱買ってきたぞ。
自分の計算には自信がある。
私にメッセージをくれ。


・もしも誰かが6万ドルのオファーを出して来たら、売れ売れ売れ!


https://goo.gl/KZvJm6,https://goo.gl/TMhQh4
大谷が覇者アストロズに6回途中4失点(海外の反応)

大谷に完全にビビる相手ピッチャー(海外の反応)

follow us in feedly