th
新潟県旧山古志村(現長岡市)で、4日と5日に行われた国の重要無形民俗文化財「牛の角突き」で、昨年まで男性に限られていた闘牛場内への女性オーナーの立ち入りが初めて認められた。山古志闘牛会の松井富栄会長(36)は「男女の関係なく、牛を大切にする人たちの気持ちを尊重し伝統を続けたい」と話す。以下略(共同通信)

海外の反応をまとめました。




・進歩ではない進歩だね。


・彼らの祖先は怒るだろうな。


・誰も闘牛場にいるべきではないと思う。


・闘牛なんてやめろ!恐ろしい。


・この動物虐待をやめてくれ。


・女性たちが雄牛の命を奪うことを許すなんて、彼らはとても高貴だよ。


・動物虐待を現代化する方法だね。


・↑記事を読めよ。
彼らは牛の命を奪わない。


・平等を望んだ結果、平等を手にした。


・つまり女性たちは相撲の土俵に立ちいることは出来ないのに、闘牛場には入れるようになったの?


・次は何だ?
女性が寿司を握れるようになるのか?


・ようやく男女平等が実現した。






・以前は繁殖期に雄牛たちは喧嘩をしていたが、観客を集めるスポーツとしては滅茶苦茶だね。


・これは文明の終わりだ。
我々はそれを知っている。


・闘牛は邪悪だ。


・本当に残酷だ。
闘牛はすぐに禁止にするべきだ。


・闘牛に牛が参加するのを禁止にするのはどうだろうか?


・野蛮だね。闘牛を禁止にする時が来たよ。


・闘牛は好きだけれど、あれは男のスポーツだ。


・牛は女性が解禁になろうが気にしない。
私も気にしない。


https://goo.gl/DLeYJj,https://goo.gl/NAuo47,https://goo.gl/EoyJsy,https://goo.gl/hxZeqv
日本で女人禁制とされている4つのこと(海外の反応)

救命活動中の女性に「土俵から降りて」相撲協会のアナウンスに非難(海外の反応)


follow us in feedly