g
 <エンゼルス2-1ツインズ>◇13日(日本時間14日)◇エンゼルスタジアム  エンゼルス大谷翔平投手(23)がツインズ戦に先発。「母の日」ということでピンクの帽子を被って登板。7回1死一塁で降板。リリーフが打たれ同点とされ4勝目は消えた。6回1/3を投げ3安打1失点で11三振を奪った。エンゼルスは2-1でサヨナラ勝ちした。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。



・目の前で大谷のピッチングを見られることを嬉しく思う。


・どうしてトラウトが先発メンバーに入っていないか知っている人はいる?
休養?


・↑ああ、休養日だ。


・今季見たエンゼルスのラインナップの中では最低だ。


・大谷の調子はどうだ?
母を夕食に連れていくために、試合を見られない。


・↑少し球数が多いけど、とても素晴らしい。


・このラインナップでは大谷にリードを与えることは出来ないと思う...。
大谷は球数が多いし、ブルペンの為にリードが必要だ。


・今日の大谷は素晴らしいな。


・球数なんてどうでもいい!三振をとりまくれ!


・大谷の投球は良いけれど、打線が何もしないために、彼を7回から8回まで引っ張って、我々の打線では取り返せないような大量リードを彼が与えてしまうタイプの試合のように見える。


・5者連続三振だ。すげえ。


・3イニングで7奪三振...。


・大谷が投げる時に一体どうしてソーシアはトラウトをベンチに置くんだ?
打線のトップ2がラインナップから外れることを意味する。
トラウトを休ませるとしたら、週の半ばだ。
大谷がトラウトの分も打てる時にね。


・↑同意だよ。
それにトラウトは母の日に活躍するんだろ?






・今日の大谷は凄い。
打者14人相手に9奪三振だ。


・この男の投球を見るのは、ただ素晴らしい。


・頼むから、彼に点を与えてやってくれ。


・それで大谷が最初に手にするのは、サイヤング賞、完全試合、22奪三振のどれ?


・我々が点を取れたのは奇跡だ。


・我々が点を取れたのは嬉しいが、これほど一生懸命やらないと点が取れないのがガッカリだ。


・大谷は突然一体どうしたんだ?(笑)


・2球はストライクのはずだったが、まぁいいさ。


・この打席も前の打席もデタラメなストライクゾーンだ。
たぶん奴らはこれを得点につなげる。


・6回3安打1四球11奪三振...すごい。






・大谷が見せる情熱は素晴らしい。


・大谷にもう投げさせるな!
球数が90球を超えると彼は良くない。


・↑俺たちのブルペンを見たことがあるか?


・ブルペンが良くないことは知っているが、7回も彼に投げさせることは良い結果に終わらないだろう。


・1アウトだけ大谷に獲らせて、交代させろ。


・おいおい、どうしてモリソンは大谷相手にこんなに良くやれるんだ?


・さぁ、ブルペンの出番だぞ。


・この審判は本当に酷いな。


・OK。1-0の時に晩飯を食べに行った。今は1-1だ。今回はどのリリーフがやらかした?


・↑審判だよ。


・大谷の努力が台無しじゃないか。


・ソーシアは大谷に110球以上投げさせるべきだっと思う。彼は日曜しか投げないのだから。


https://goo.gl/iapz25,https://goo.gl/4mMF3N
大谷が5号ソロ!7度目のマルチ安打も達成(海外の反応)

サヨナラのチャンスで大谷を代打起用しなかったことをファンは疑問視(海外の反応)


follow us in feedly