y
2020年東京オリンピック開会式の一般向けチケットの販売価格が最高28万8,000円で検討されていることがわかりました。大会組織委員会は、現在チケットの販売価格を検討していて最高価格は、開会式の28万8,000円で、競技では陸上の10万8,000円とする方向で調整しています。パラリンピックは開会式が14万4,100円で、競技は陸上や水泳の6,500円を最高額としています。以下略(テレビ東京)
海外の反応をまとめました。




・あまりに高すぎる!


・チケットの価格が上がっても、イベントの価値は上がらない。


・開催国の平均価格に基づいてチケット価格は決められているのだろう。
北京五輪のチケットは、その後に行われたロンドン五輪に比べたら、かなり安かった。


・怠け者たちのために。
換算すると2615ドル、1935ポンド、2200ユーロだよ。


・↑本物のMVPだ。


・↑3487.85豪ドル。


・↑今朝のレートでは、3360.27カナダドル。


・マジかよ!
ジンバブエの通貨ではいくらなんだ?


・↑ジンバブエは今アメリカドルを使っている。





・う~ん、数か月分の家賃を払うべきか。
それともたった一晩の開会式を見るべきか。


・なんてことだ。
自分が東京五輪への参加資格を獲得出来ることを祈る。


・↑どの競技で参加資格を獲得するつもりなんだ?


・↑マラソンだな。


・一つたしかなことは、日本が行うなら、間違いなくボッタクリだ。


・普通の席のチケット価格を知りたい。
主要な国際スポーツイベントのプレミア席としてなら、それほどおかしくないと思う。


・2004年アテネ五輪の開会式のチケット価格は750ユーロだった。
凄い速さでインフレが進んでいるようだな。


・ヤフオクとeBayの連中にこのことを教えてやれ。


https://goo.gl/W8Utx4,https://goo.gl/cdff5e


follow us in feedly