hh

<エンゼルス-アストロズ>◇15日(日本時間16日)◇エンゼルスタジアム  「2番DH」で先発出場したエンゼルス大谷翔平投手(23)の打ったファウルチップが球審を直撃し、球審が続行不可能となって、交代するという珍しいアクシデントがあった。  3回の第2打席。大谷はカウント1ボール2ストライクからの6球目、内角の99・4マイル(約160キロ)をファウルした。打球は後方に飛び、カルブレス球審の肩付近を直撃。その直後に球審はよろめくほどの衝撃で、スタンドはざわめいた。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。





動画




・ストライクゾーンが広すぎるだろう。


・まだ酷い判定だ。


・マジかよ。翔平があやうく人命を奪いそうになった。


・↑彼がマスクを着用していなかったら、本当にそうなっていたかもしれない。


・最初に相手打者、次は相手投手、今度は球審の命まで奪おうとしている!


・審判が無事であることを祈る。
滅茶苦茶痛そうだ。


・ハハ、ざまーみろ。審判。


・大谷がトラウトの仇を討った...。


・トラウトの仇。(皮肉)


・ストライクゾーンが公正では無かったが、審判が重傷でないことを祈る。
誰もそんな目に遭うに値しない。


・こんなことをしてもストライクゾーンの手助けにならない..。





・審判は良い判定をしていた。
彼が無事であることを祈る。


・審判が無事であることを祈る。
でも、誰かが代わりを務めることに不満はない。


・↑もしもバックナーが代わりと務めると言ったら?


・良いニュースがある。審判は無事だろう。
悪いニュースは...バックナーが代わりを務めることだ。


・審判のことは気の毒だが、どうしてバックナーなんだよ...。


・アルコールの準備をしておけ。
バックナーが球審を務める。


・実況「バックナーがプロテクターをつけ始め...」
↑NO!頼む、やめてくれ!


・審判がロボットだったら、この遅れはなかった...。


・↑大谷はストライクとボールを判断するものは何であれ、バットを強振して破壊するだろう。


https://goo.gl/ucwyqA,https://goo.gl/skAzdv


follow us in feedly