re
ヤンキースの田中将大投手が15日(日本時間16日)、敵地で行われたナショナルズ戦に「8番・投手」で先発し、5回4安打3失点で降板した。3-3の同点で迎えた6回の打席で代打を送られてマウンドを降り、勝敗はつかず。試合はその後、降雨サスペンデッドとなり、16日(同17日)に6回裏から再開されることとなった。指名打者(DH)制度のないナ・リーグ本拠地での交流戦で打席に立った右腕は、2回の第1打席は空振り三振に終わったが、あまりに豪快なスイングでチームメートの大爆笑を誘い、アメリカで話題を呼んでいる。以下略(Full-Count)

海外の反応をまとめました。



動画




・どうしてこれが見ていて面白いんだ?


・↑とても戦略的だったからだろ。


・↑田中がもしもバートロ・コローンみたいなことをしたら?
 


・馬鹿げた行為が面白いとでも?


・つまりみんながバートロ・コローンのようにスイングできるわけではないのか。


・すぐにロバートソンのキャリア通算ヒット数を調べた。
デビッド・ロバートソンはプロのキャリアで一度も打席に立ったことがない。


・↑俺もないけれど、これは面白いだろ。





・これは野球の恥だ。


・バッターに打たせないために投手は才能と時間を使っているのに、投手が天才打者だと思っているのか?


・高校時代に打とうとしていたお前らだな。


・偏見をもったアナウンサーだな。
田中が全然ダメだったのは、ア・リーグの投手は打つ必要がないからだ。
だから練習はしない。


・ナショナルリーグを21世紀に連れて来い。


・じゃあ、DH。今すぐDH。永遠にDH。


・↑DHなんてふざけるな。


・私だったら打とうとすらしないだろう。
バットを肩にかついで、投球の度にバッターボックスから下がるよ。
打とうとする田中は良くやった。


https://goo.gl/qUQUeW,https://goo.gl/nedh1d

follow us in feedly