wer
全国の警察が2017年、110番通報とは別で、緊急対応を必要としない「相談」として取り扱った事案は208万2239件で過去最多だったことが28日、警察庁のまとめで分かった。担当者は「ご近所トラブルや家庭問題が増え続けており、悩み事の受け皿となっていた地域コミュニティーの衰退が影響した可能性がある」と指摘する。以下略(共同)
海外の反応をまとめました。




・日本に緊急性があることなんて存在するの?


・日本には何もすることがない警察官が多すぎると聞いた。
何か起きると、現場に大勢現れるそうだ。
少なくとも彼らに仕事が与えられる。


・日本では犯罪率が低すぎる。


・別に犯罪率が急上昇しているわけじゃないんだろ。


・つまり私たちにもっと暴力沙汰をおこせと?


・一度近所の家の騒音で警察を呼んだことがある。
彼らはベトナム人だった。


・騒音はどこでも問題だよ。
騒音はメンタルヘルスを破壊する。


・他にどこに電話すれば?





・住人に管理人を呼ばれたことが一度ある。
いつも窓を開けて料理していたから、私の料理が臭かったそうだ。


・「もしもし、木炭を持ったガイジンが...」


・間違いなく不適切なゴミ出しに関する相談があったはずだ。


・不幸なことに彼らの制服は彼らを車掌のように見せてしまう。


・どういった件で電話することになっているの?
煩い隣人を殴ることは違法だと思ったが。


・↑それで警察を呼ぶのか?
相手と話せよ。


・家庭内暴力は警察を呼ぶに値すると思う。


https://goo.gl/oFLmk3


follow us in feedly